英国人&日本人の生活
by chichipinchan
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

私と最近の食べ物

あっという間に2月も終わりですねぇ。

ホント、だらけまくっております。

海外移住の話も消えて粉々になっている感じで、

これからの自分と旦那の行く末を、不安に思っているのは事実です。

それぞれの家庭に、それぞれの問題があるように、

うちも例外ではなく、それなりの問題はあるのです、はい。

ブログであんまり悩みとか相談を書いている人が少ないけど、

やはりどれだけ幸せそうなブロガーにも

事実、様々な問題をかかえていたりするわけで、

「いいなぁ~こんなに素敵なことばっかりしててさぁ~」なんて憧れて、

自分と比較してはむなしくなることもあるけれど、

所詮、ブログですから、真実は謎なんですよねぇ、はい。

逆に不幸なブロガーの告白を聞くのも

結構辛いものもあるんですが、はい。

さて、話が暗くなったところで、天気も陰気でダブルでブルーな気分になる前に、

ある日のお弁当。
f0104487_14302166.jpg


肉がメニューに使えないって、本当に面倒です。

夕飯も肉メニューが消え、魚と野菜の日々。

マイ両親も仕方なく、それに付き合ってくれ、健康的になってるみたいです(たぶん)。

そうそう、先日旦那ママから小包が到着。

今度は何かなぁ~なんて思ってたら、

これ。
f0104487_14325957.jpg


種類もグレードアップ!
f0104487_14332961.jpg


実は前回のトゥロンがまだ2箱残っておりまして。

まぁ、賞味期限が今年の秋とかだからさ、棚の中直行ですかねぇ。

ありがとねぇ~旦那ママ!

まだ刺繍クッション作成終わってません、ごめんねぇ~!!

それから、いつもカルディーへ行くと必ず購入するもの。
f0104487_14472563.jpg


この3点プラス、タイ料理ものとか、インスタントパスタとか、

ピクルスとか、ワインとか、ティムタムとかが加わります。

コーヒーは買ったことがないけど、お味はどうなんだろう。

それにしても試飲コーヒーに連れられて、余計な買い物をしてしまうのは

私だけではないですよねぇ・・・カルディーにくいぜ。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-02-26 14:52 | 食事のこと

春になると新宿

雨降りが続きます・・・

でも一雨ごとに春が近づてきていますねぇ。

用事で新宿へ行ってきました。

相変わらずクリスピークリームは平日昼にもかかわらず、長蛇の列。

おい、日本人、そんなにドーナツごときが、食いたいのか?
(この光景を見た、外国人の心の叫びの代弁風)

さて、新宿を職場としていたことが長かったので

たっくさんの思い出があります。

旦那との初デートも新宿だしなぁ。

♪あの時きみは~、髪あった~ byマチャアキ
(旦那にとっては、若さよりも髪の量がシビアな問題です)

新宿行くとやっぱり、HMVと紀伊国屋に時間がかかる。

まずHMV、今じゃどこの地方都市にもあるけど、

やっぱり私は高島屋のHMVが見やすくていい。

そこでゲットするは、これら、フリーもの。
f0104487_1552557.jpg


それからデパートをひやかし→紀伊国屋へGO。

高島屋から紀伊国屋への天井道路(なんていうのかなぁ、あれ)を通ると、

必然的に洋書セクションへつながるので、階下へは行きません。

今回購入したのは、これら、適当に選んだ本。
f0104487_15542339.jpg


旦那へは、UKの格差について書かれてる小説(後日感想書きます)。

っていうか、人に本買うのって相当難しいと思うんだなぁ・・・いくら旦那でもさ。

で、私は絵で覚えるスペイン語らしく、絵もツボだったので、購入。
f0104487_15564833.jpg


スペイン語の単語なんて、覚えようにも頭にはいらないんだなぁ、これが。

語呂合わせとか、トイレの壁貼りとかしないと無理だもん、受験生か!

さて、春になるとやっぱりサクラとつく曲が聞きたくなります。

で、コテコテですが春な気分を盛り上げます!

あ~いいなぁ、卒業とか、新生活とか。

日本の春ってそういう気持ちもよみがえるので、結構切ない。

まずはこちら。

学生時代はこんなサクラ。


OL時代はこんなサクラ。


大人はこんなサクラ。


そして、永遠にこれが私のサクラソングです。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-02-25 16:09

女の子だもん

「ねぇねぇねぇ」と私が聞く時は、

突然思いついた、とんでもない質問をする時。

長年私といる旦那は、「ねぇ」一回目で承知し、身構えてくれます。

旦那は嫌々ながらも、バカな質問にいつも答えてくれ、

やはり私はめぐり会うべき人に出会えたのだなぁと感謝しております・・・・しめしめ。

さて、先日はこんな質問をしてみました。

「今度生まれてくる時は男がいい?女がいい?」と。

旦那は躊躇することなく「男がいい」との回答。

なんでも毎月くるやつが大変そうだし、

子供産むのも痛そうだし、いろいろ面倒くさそうだから、と。

私はそれらに対してはまったく不快感がないのだけれど、

内心、今度産まれてくるなら男がいいかなぁと思っていた時期もありました。

以前やった前世テストでは、見事男だったし・・・真価は不明。

理由をいくつかあげてみます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1)爪が伸ばせず、ネイルが嫌い

小さい頃からピアノまたは楽器をやってる人はわかるかなぁ、

爪が長くなると切らないといけない。

それが癖となり、長い爪が耐えられない。

これでも長い方で、イライラ度限界。

あまりにも見苦しい爪なので、加工写真でお願い致します。
f0104487_12171674.jpg


ましてや爪に塗り物なんて、爪が呼吸できないじゃん。

2)スカートがはけない、はかない


家族から、女性は体を冷やしてはいけないと言われ続け、

必ずスカート+タイツやストッキングを履いていて、

素足でスカートに違和感あり、いつもパンツとなり→パンツ慣れ→パンツしかない。

3)髪の毛が邪魔

顔に髪の毛がかかるのがどうしても耐えられない。

長い髪の毛をしても、必ず縛ってしまう。

ボブにしても耳にかけてしまうので、いつもスタイルが同じ。

顔に髪がかかるスタイルは小顔効果なのに、丸顔強調しすぎだよ。

4)ヒールが苦手

学生時代も会社勤めも、長距離電車通勤だったので

ヒールを履く機会がなく、もちろん休日はジーンズとスニーカーなので、

更に靴のストックがない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これらの正に女性たらしめる行為が、私の体質には合ってない気が・・・

着物の場合なら、すべてクリアできるかなぁ。

旦那に「ファッションには我慢や犠牲が必要だよ」と言われ、

納得はしたものの、

っていうか、あんたがファッション語るんじゃねぇ~よ!・・・とつっこむところが女じゃない。

ただひとつ、最近はまりだしたのがメイク。

フルメイクを始めたのがかなり遅い私、たぶん25くらいかねぇ。

数年前までメイク時間はたったの3分くらいだったし。

ただマイ母も妹もその道が好きでして、余りものはもらえました。

ババくさい化粧ポーチで女を磨きます。
f0104487_128578.jpg


だから最近は本やネットで研究しては、ちょこちょこ変装しております。

ちょっとの違いでこんなに変わるんだ・・・みたいなぁ。

たまに化け物みたくなるけど。

本当は化粧しない方がいいんだろうけど、やり始めると止まらない。

更に基礎化粧品(これ重要)や、マッサージなどにも興味がわいてきて。

上塗りの化粧品は使いやすいのが一番で、お金と相談しながら買ってます。
f0104487_12103179.jpg


そんな感じで、次はヒールやスカートにチャレンジかなぁ。

歩き方や姿勢、服の見せ方による体型カバー(身長がないので)とか

やっぱり気になるお年頃だし、うふっ、目覚めるの遅すぎやしますが。

そんなこんなで、今度産まれてくるのもやっぱり女がいいかも・・・

そんでまた旦那と出会って、いろんな質問ぶつけたいもん!


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-02-23 12:24

私と英語

かなり前にはやった、同窓会サイトのゆびとまってご存知ですか?

小学校~大学までの母校を登録してみると、

懐かしい名前がちらほらと・・・(元彼の名前はなく、安堵)。

ちなみに同窓会、一度も参加したことありません。

参加うんぬんより、開催してる気がしないんだけどさ

呼ばれてない?私の行方を知らない?

「わたしは~、ここに~、いまっす!」とドラマみたいに叫びたくなりました(うそ)。

さて、私とまるまるネタ第二弾。

こいつ=英語とは切っても切れねぇ仲なのです。

私の子供の頃の夢、それは「通訳」。

先生やら、看護婦やら、ケーキ屋やら、ましてやお嫁さんなんて夢、

悲しいかな、持ったことはございません。
f0104487_1161811.jpg


「歌手」や「DJ」という選択肢ものちに出てくるのですが、

今となっては夢の話でございますね。。。

通訳になりたかったのはたぶんTVと塾の先生の影響。

人生で英会話スクールに行ったことはないのだけれど、

小学校高学年で英語の塾に行ってました。

その先生、カウンチンセーター着て、ヒゲもじゃで、

カナダのポスター貼りまくりの教室で、ハングマンとか教えてくれました。

先生は県内有名高校出て、有名大学出ていたので、

私はつい「先生、TVの通訳みたいなの、なんでならないの~?」と聞いたんです。

そしたら先生「う~ん、忙しいのはダメなんだよねぇ」と遠い空を見上げて答えたのでした。

その時、なぜか私は先生の仇をとったる!と思い、通訳を夢にしたのでした。

無駄に長い話じゃ。

で、夢中で行ってた塾は中学卒業で終了してしまいました、塾だしね。

高校へ入ると、英語部やら、留学マニアやら、洋書・洋楽・洋画オタクがうじょうじょいて、

私はなぜかそんな方々ととっても相性が悪くて、

英語なんてもう、ど~でもいいやぁ~な感じの

恋愛命の女子高校生になっていたのでした(まじでもったいない)。

大学進学が当然の高校だったので、「はて、自分はどこの学部行こうかなぁ」と決める時、

選択肢が二つ浮上しました。

1.人を助ける仕事をしよう、例えば法律勉強するとか

2.外国と関わる仕事をしよう、例えば国際関係学ぶとか

通訳という選択肢はとっとと消えて粉々になっていたようです。

そんで決めたのは1の選択肢だった学部。

で、入ったら死ぬほど退屈だった学部。

飲み会とバイトの生活で腐ってしまう前に、

ここで私は人生初の試みである、日本国からの脱出を決意するのです。

脱出先は憧れのカナダ、カウンチンセーターのカナダ、

あの塾教室のポスターにあった山がいっぱいのカナダ。

短期のカナダ生活が、それまでの21年の人生をがらっと変えました。

生の英語を学ぶためだったけど、

もっと大きな人生観を学んできてしまったわけです。

その後、留学し、大学を卒業し、

貿易会社や外資でも働き、自発的に英語と接してきたと思います。

でも、いいかげん英語に振り回されのは嫌だというのが正直な気持ちでした。

だから旦那と付き合いはじめてから、私と英語の関係は変わりました。

英語は手段であって、目的じゃないなと。

英語を使ってこれがしたいという思いがないと、上達しないなと。

そして今、英語と気楽に仲良くできるよう、

新しい目的に向け、再出発を決めたのであります・・・

春はやっぱりはじめなくっちゃね!
f0104487_1132776.jpg


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-02-22 23:08 | 言語のこと

フリー・アズ・ア・バード

音楽ネタをもう一発!と思ったけど、

音楽専門ブログになりそうで、ちょっと別のネタで小休止。

ある日の旦那のお弁当。

毎日とはいかないけど、やっぱりちょこちょこ作ってます。
f0104487_2163616.jpg


病院での心臓系検査を終え、

やはり不整脈の疑いと診断が出て(危険はないらしいが)、

今後の対応としては肉やアルコール、甘いものはほぼ禁止し、

健康な体作りをしていくこと。

フルーツも常備し、健康茶も飲んでもらってます。
f0104487_2182334.jpg


旦那ダドは心筋梗塞の突然死でしたので、

念のため、ちょくちょく病院行ってみようと思っております。

ほんと、怖いのです、心臓疾患は。

さて、先日用事で大手町→東京駅→銀座と行ってきました。

ここら辺のエリアは東京駅スタバで働いていたこともあり、庭のはずでした。

が、大手町は就活の学生さんがめちゃくちゃいっぱいいたし、

東京駅の大丸、しばらく行かないうちにキレイになっちゃって、

地下街は大工事してるし、

銀座で、よく昔行ってた店がなくなってたりと、様がわり。

相変わらず東京駅のスタバは変わっていなくて、

通りすぎるたびに泣きそうになります。

あ~私の青春。

東京のど真ん中の中央分離帯でタバコふかして皆と語った日々たちよぉ。

で、貧乏主婦は東京へ行けども買い物するお金もなく、

やけくそで、こんなものを買いました。
f0104487_2122837.jpg


旦那が健康体つくろうっていうのに、嫁はこれかよ。

沖縄のアンテナショップで、子袋に包まれた奇妙な食べ物たち。

以前、会社の人からもらった黒糖プレッツェルと

再会したかったというのが店舗へ入った理由。

実は私、沖縄上陸したことないです。

海とはほど遠い女と言われて30数年。。。山派らしい。

正体なんだかわからないけど、家へのお土産になりそうと買ってみました。

そして帰宅して実家でお披露目した後、

誰もうれしそうではなく・・・結局自分で食べるのか。

最近イスに座ると、お腹や腰の周りに肉がついているのが感じられるのです。

やっぱり太ってきました。

そりゃ、何のストレスもないですから、家にいると。

ストレスで思い出したけど、こんな薬あるの知ってました?
f0104487_21374182.jpg


「食べすぎて胃がいた~い」と前の会社の友人に言ったらくれたんです。

効きそうになかったので、飲まずに、珍しいからと保存しておきました。

どんだけ彼女神経つかってたんだ・・・と驚いてしまいました。

ちなみに上の白い顔はですね、ストレス解消するための道具だそうで、

にぎりつぶしたり、触ったり、

投げたりできる、とても説明が難しい感触の物体です(意味わからん)。

顔マルといいます。

今の生活ストレスフリーだけど、

フリーサイズ服ご用達にならないように、注意しなくちゃだわさ!

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-02-21 06:05 | 食事のこと

私と音楽

どっちかっていうと、後悔しないタチなのですが、

ひとつだけ、人生で変えたいことがあるなら何ですか?

と聞かれたら、迷わず言える出来事が私にはあります。

それは、高校時代に誘われた軽音(軽音楽部ね)のボーカルにならなかったこと。

そんなこと?と思われるかもしれないけど、

あれが私にとって最後の、人前で歌うチャンスだったかもしれない・・・

ちなみに旦那は「俳優スクールに入らなかったこと」とか。

夫婦そろって後悔するレベルが同じみたいねぇ・・・

さて、高校時代は音楽とはあんまり触れることなく過ごし(もったいない)、

大学に入ってからが激変して、今日に至ります。

というのも、仲良くなった高知県出身のAちゃんの音楽レベルがすごかった・・・

ブルース&ライブ好きだったから
(10代でもうブルースかよ・・・とショックを受けた)

彼女との出会いが音楽へ走らせたきっかけだったのかも、

そこから音楽人生まっしぐら。

まだレンタルCDとか、テープとかの時代だったので

お金のない私は、無料でCDがかりられる図書館を探しは、テープへダビングする日々。

英語圏以外も、ジャンルの幅も気にせず、とにかく聞きまくったのです。

結局最後に行き着いたのは、ジャズそれもインスト。

村上春樹さんを読み漁っていたのもあって、

本・ジャズ・マラソンの生活のみ(猫はパスだけど)を送っていた時期がありました。
(大学行けよ)
f0104487_13243999.jpg


そうやってアウトローな自分が出来上がってきたのですが(それを後悔せい)、

ジャズの薀蓄は私、実はよく覚えておりません・・・時代背景も怪しいかも。

まぁ、好きなものだから、少しづつまた知識を蓄えていこう。

では私の一番好きな曲。これを聞くと生きていてよかったと思います。


やっぱり鍵盤でもピアノが好きですが、たまにはエレピも。


ジャズにはまっていた当時はスタンゲッツが好きでしたが、好みって変わりますねぇ。

やっぱりどうしてもはずせない、誰もがご存知のこの2人。


最後はやっぱりこの方で、そして私の好みはハウスやダンスミュージックへ行くのでした。


20代後半でハウスが好きになる人っていうのもあんまり聞いたことがないですが、

あの高揚感やっぱりいいです。
(でもトランスはちょっと無理だ、もちろんラップもどうかなぁ)

Blazeから入ったのがよかったのか、

その後Masters at workつながりでワールドミュージックにも興味をもつのであります。


まだまだ沢山聞いてもらいたい曲はあるんですが、本日はここまで。

話は変わりますが、音楽について、こんなこと言ってる人いませんか。

クラシックやオペラはポップスより高尚だ、とか

洋楽好きは邦楽好きより音楽のレベルが高いだ、とか

ジャズの薀蓄を知らずにジャズは聴くな、とか。

確かにこれらの根拠のない意見を、根拠もなく信じていた時はありました。

でも私プロじゃないし、雑学増やすために音楽聴くわけじゃないしね。

人生かけて、しゃかりきに聞いてきた音楽に対する私の今思うこととは

じゃかじゃん

「好きなら何でもいいじゃない!」です。

恐れずにチャレンジあるのみ!そして自分の好みを選んでいこう!

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-02-20 13:08 | 音楽のこと

予定的精力ライブ活動

ここ1年、田舎に引っ込んでから

ライブやら、美術館やら、セミナーやらに参加してません・・・

で、何げなく調べてみると。

うわぁ~

ブルーノート東京にレイチェル・ヤマガタ来てたんだ、

先日まで。
f0104487_16511020.jpg


ちなみにこちらがヒット曲、PVも素敵。


ブルーノートには旦那と旦那兄さんと3人で行ったことがあります。

もう、すごい感動!

出入り口のおねえちゃんはお客に外国人いると一切日本語使いませんので。

私が話しかけても、無視してダイレクトで旦那と話ましたからね、完全西洋かぶれ、

いい意味で。

ぜひともまた行きたいとは思っているけど、

アーティストにもよるのです。

やっぱりコテコテジャズはもっと年寄りになってからでもいいので、

ちょっとファンキー系、でもちょっとレアなアーティストでないと行きたかない、

だって高いんだもん。

セルジオ・メンデスもいいんだけどねぇ、ちょっと行くツボまでには到達してません。。。ごめん。

6月までめぼしい人がいないので、その後を待とう。

ブルーノートさんよりかりてきた、内装写真、ちょっと小さいけど、私ら壁際座りました。
f0104487_16542959.jpg


それから、ちょっと前にご紹介した、ピアノジャック。

こう表記したほうがいいね、→Pia-no-jaC← (コピペでいつも対応)

HP見たら、なんとご近所きてたんです、

ついこの間の日曜日、それも無料で。

え~、なんで気がつかなかったんだよぉ・・・

次にご近所に来るのは3月半ば。

ライブへ直接行くとしたら、来週末、でもジョイントだからなぁ、別に他は興味ないし。

とりあえず3月半ばまで待ってみます。

東京は絶対混んでいるはずだし、その点地方はいいかなぁ。

その時並んでサイン&握手でもしちゃおうかしら・・・ミーハーです、こういうのは。

そのアルバムに入ってる曲、もう最高だね。


あと、彼ら見たいなぁ~と思うのは

ロドリゴ イ ガブリエーラ 略してロドガブ。(自己流で訳すな)

これも昔紹介したかもしれませんが、

やっぱ、ライブで見たいです(去年来てたんだけど、行けなかった、ひきこもり化)

彼らのレッスンビデオを見つけたので、ちょっと信じられない手さばきをご覧ください、

アデランテ!


CDで聞くだけでいいアーティストと生で聞きたいアーティストがいて、

新たな好みのアーティストを見つける度に、

旦那と「この人のライブに行きたいか?」というのを検討します。

やっぱり生を見たいと思わせないと、「本物」とは感じない音楽バカの夫婦です。

でもプロアーティストの生ライブはどんなものでも

すごいパワーがもらえるのは事実です。

プロですからねぇ。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-02-19 17:10 | 音楽のこと

ひきますかね?

「誰も知らない泣ける歌」っていう番組知ってますか?

私、この番組に数回やられてます。

別に毎週楽しみに画面に向かっているわけでもないし、

たまにわざとらしい方々もいらっしゃるのは存じております。

が、が、

そんな泣かせようっていうのを前面に出してる(タイトルだしね)のにも関わらず

私、何気に見るたびに泣いてます。

ちょっと皆さんどうでしょうか?

お試しになりますか?

まずは私が以前から大注目のKOKIA。

彼女の学歴やらすごいんです、実力ある人ですので活躍してもらいたい!


次は、PVしか見つからなかったのですが、

歌っているのは矢野真紀さんという方です、ものすごい説得力です。

この歌聴いただけで泣けてくるんですけど・・・私、病んでますかねぇ。

看病する方への歌みたいなんですけど、

私にとっては、歌詞のなかで「あなたと暮らすまちが、いつも私のふるさと」とか

旦那に言われた言葉でして、なんか感情移入してしましいまして。

できれば時間がある時、じっくり聞いてみてください。


この2曲は泣ける歌としてTVで紹介されていたんだけど、

個人的に探してみて泣ける曲はこれでした。

えっ、この人紅白出てたんですねぇ、有名なんですか?知らなかった、

聞いたことなかった、埼玉県出身みたいだし。

歌詞がとっても、とっても、とっても、なんだか、すごく、いいですねぇ。(←それだけかよ)


泣ける歌ではないけど、結婚してよかったなぁと思う歌。

こんな風にうちの旦那思ってるかしら・・・私、おもってます。


最後に私、この歌大好きなんです。

なんかほっとするのねぇ、ヤミンくんの声。

ブーブレバージョンを以前のせたんですけど、やっぱりこっちがいい。


歌に救われて、今の私は生きております、ちょい病みかな。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-02-18 06:35 | 音楽のこと

残骸一覧表

バレンタインを口実に、

妹キッズとホームメード菓子作り、連続2週末。

あ~久しぶりにチョコなんて溶かしちゃったよぉ。

1週目、生チョコとブラウニーと型チョコ。
f0104487_9122961.jpg


分量間違えて、超うすーいブラウニー。
f0104487_9134754.jpg


生チョコは大成功!写真はブレてるけど。
f0104487_9183534.jpg


型チョコは簡単で、楽しいねぇ。
f0104487_919754.jpg


ラッピングして、キッズは友達にあげるんだってさぁ。
f0104487_9194442.jpg


2週目は型チョコとチョコケーキ(スポンジ購入すみ、超簡単じゃ)。
f0104487_9205480.jpg


もう、おネエさんはチョコレートみたくなくなってきたよぉ・・・と半ばあきらめぎみ。

で、キッズをあごで使い、終了させた恐ろしいケーキ誕生。

でもやっぱり生クリームができたてだからおいしいくて、

なんか素朴な感じでよかったです。

ごらんあれ、キッズのすさまじさ!
f0104487_923235.jpg


ちなみにうちの家族の男達は

2/14にチョコがもらえない経験というのをしたことがないようです。

マイ父は役人だったので、義理のてんこ盛り、

家でもマイ母、妹、私から当然のようにもらえ、

こういう時って、女性ばっかの肩身の狭いマイ父もうれしい限りだと思っとります。

うちの旦那も姉さんいるし、甥っ子も姉さんいるしねぇ。

ただ悲しいことに、妹の旦那は男兄弟なので、バレンタインとは無縁だったようです。

想像すると、男ばっかりの家庭ってむさくるしそうだなぁ・・・

旦那と一緒に住むようになって、一番びっくりしたのは

トイレの便座が上がっていたこと・・・今までマイ父、自分で下げてたんだろうなぁ。

度々「女はもういいよ」と言って、ひとりで酒を飲んでる色気のないマイ父。

うちの旦那が引きずり込まれないように、しつけあるのみでございます。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-02-16 09:46

はーるよ、来い

なんて素敵な気候だったんでしょ~、本日は。

春の匂いがぷんぷんです。

四季で旦那が一番好きなのは、もちろん冬。

私は何が何でも、春。

生きててよかったぁ、と感じるこの季節、うきうきが止まらない。。。

まずは庭の梅が咲きはじめ、次は河原の桜で宴会じゃ!
f0104487_20562036.jpg


さて、本日は春とは関係ないけど、庭での収穫にちょっと感激したので載せときます。

見た目かなりヤバイけど、白菜、もう終わりなんですが。

無農薬、無手入れ、放任主義(外側を紐で縛って、広がるのをふせぎますが)。

英語でパクチョイっていいません?旦那だけかな・・・

やっぱりチャイニーズキャベッジ?って言うのかしら・・・かなり不明。

白菜って、切った後も芯の内側からどんどん成長しますので、外がダメでもOKさ。
f0104487_21313889.jpg


最近植えたブロッコリー。

こんな風に生えてくるんですねぇ、中にきちんといらっしゃりますぅ。
f0104487_216069.jpg


お次はニンジン。

ちょっとチビッコだけど、大量に生息中。
f0104487_2184469.jpg


とりすぎにご注意!
f0104487_2191137.jpg


あとは使うのが嫌になるくらい、たくさんある長ネギ。

微妙にネギ料理ってない気がするんですけど・・・いつも薬味とか出汁取り。
f0104487_211102.jpg


そして、応援したいのは愛するブルーベリー。

食べ放題ができるくらいなってもらいたいなぁ。
f0104487_2119193.jpg


そして春になると必ず思うこと、それは。

「カナダ行きたいんですけどぉ」(ちょっと控えめに、だって既婚者ですから)。

バンクーバーのなにげない通り。
f0104487_21223642.jpg


ビクトリアのブッチャートガーデン。
f0104487_21232115.jpg


来年はいけるかなぁ。。。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-02-14 21:29