英国人&日本人の生活
by chichipinchan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:映画のこと( 22 )

ソーシャルを見て

旦那がいないということで、

久しぶりに映画館へ足を運んでしまいました。

以前から是非とも観たかった、The Social Network。

まずは、やっぱり映画館っていいですねぇ・・・

なぜか縁遠くなっていて、最近は専らPCでDVDを観る、

という、最悪な見方をしていたせいか

映画なんてどれもこれも最近同じやん!と思ってましたが。

レディースディの深夜だったので、人もあまりいなくて、

大好きな後ろの通路側を陣取って、スーパーで買ったドリンク&スナックを片手に

大画面、大音量を堪能させていただきました。

よく言われているのは「映画館ではアクション映画が迫力あっていい!」ですが、

私はどの映画でも大丈夫だと思うなぁ。

さて、The Social Networkのことですが、

金持ちになってからの友人関係は壊れるっていう話なんだろう・・・

という予感通り、内容はまさにそれだけなんだけど、

David Fincher っていう監督が素晴らしいカメラワークを見せてくれました。

セブン、ファイトクラブ、そんでゾディアックのワンシーンがまだ脳裏に焼きついているように、

ソーシャルも記憶に残る写真のような映像が彼の才能。

ぜひ観てほしいでっす!

f0104487_19122787.jpg


主役のアイゼンバーグくん、「イカとクジラ」で観ていたんですが

キャラがいつも癖のある感じなんだけど。

私、彼の声と唇がもうめちゃくちゃ好きなんですが...変ですな。

びっくりしたのは、ジャスティンティンバレークってこんな不細工だったの?

もっとイケメンのイメージがあるんですが・・・

そんな感じで、映画館へ通う日々を実行していきたいでっす!

今注目は、ジーンワルツ、意外に邦画がおもしろげ!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ


[PR]
by chichipinchan | 2011-02-06 19:24 | 映画のこと

ザ・ロードと怪物くん ネタばれあり

以前、ピンちゃんが泣いてしまった小説ということで

紹介したCORMAC McCARTHYの「The Road」の映画を見ました。

yukaさんのコメントで

”怖かったな。今でもたまに、思い出したりする”

とあったので、私も機会があって見てみました。

私の感想は・・・

最初は怖かったんですが、だんだん子役の声がキンキンうるさいのと、

「なんでガス使えるんだろう」とか「車のガソリンはどこで手に入れるのだろう」とか

そんなことを思い巡らしていたら、怖いどころではなく終わってしまいました。

エンディングも、私には納得いかず。

だってさ、あの状況だったらさ、

親は自分が死んだ後に困らないように、子供を一人立ちさせるようにしないかしら?

または、結局最後は他人に拾ってもらってるわけだから、

最初から悪人に対決できるべき、善人のグループを作れるのではないかしら?

とまぁ、勝手に反発しております。

それにしても、私も時々、思い出すシーンがあって、

そのたびに「食べ物は残さず食べよう」と心がけてます。

映画見た直後から、食べ物に対する感謝の心が生じたのは、ありがたい影響です。

日本公開は今夏。
f0104487_2129944.jpg

食事しながら見ないでねぇ、

画像も汚ないよぉ~、暗いよぉ~、くさそうだよぉ~が感動より先に押し寄せました。

トムもメメントくんも汚なかったなぁ。

話はかなり変わりますが、

ネットで話題になっていた実写版の「怪物くん」You TUBEで見ました。

面白い!!

あの脇役最高、特に八嶋氏。

彼はコメディの天才だね。すんばらすぃい。

暗い重い映画もいいけど、私は断然コメディを楽しみたいです。

ちなみに私は「怪物くん」の歌がすらすら歌えます(サウンドエフェクトもできます)。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ


[PR]
by chichipinchan | 2010-05-18 21:51 | 映画のこと

映画のお話

「ビッキー クリスティーナ バルセロナ」を機会があって、結構前に見ました。

なんだ、あの邦題。

「それでも」って、何がそれでもなんだ・・・

どの言葉が、どこを修飾しているのかさっぱりじゃ。

翻訳をかじっている現在、そういう言葉の決まりが、かなり気になる。

旦那はペネロペの役が、人生で見てきたスペイン人女性像に

どんぴしゃだったらしく、彼女の演技を大絶賛してました。

旦那の最近一押しの女優が、スカーレットだったのに、

今回はペネロペの方が断然すごかった!とのこと。

さすがのスカーレットも、かすんだねぇ。

あ~やっぱりスペインいいなぁ・・・とつくづく思う今日この頃。

何がいいって、理由は全く不明。

スペイン料理も、フラメンコも、闘牛も、灼熱の太陽も、エルグレコも、

アルハンブラ宮殿も、ガウディも、サッカーも、ダリも、スペイン艦隊も

興味はあるけど、究極の理由ではないし。

唯一スパニッシュギターが弾けたらいいなぁと思うけど。

どうしてこんなにスペインに惹かれてしまうのか。。。

わからん。。。それでも恋するスペインな私です。

ちょっと小休止。
f0104487_23483137.jpg


さて、気になる映画の話。

1.クリント・イースドウットの「グラントリノ」。

旦那は見たけど、私は見逃してしまったよぉ。

レスラーとか、ニクソンxフロストは、旦那の感想の聞き役でしたが、

反面、この作品はイーストウッドさんの定番、時事問題に真っ向勝負の作品。

見なきゃいけない気にさせられました(DVD待ちかな)。

2.個人的なファンで「サンシャイン・クリーニング」。

エミリー・ブラント大注目です!

「リトルミスサンシャイン」と同じスタッフだとか?

あったか&家族系かねぇ。

3.「トロピックサンダー」とか「アイアンマン」とか最近頑張ってるロバート・ダウニー・Jrに

「コラテラル」「マイアミバイス」とマイケル・マン作品に出ていたジェイミー・フォックス。

あ~、いい感じだ、この2人→見たいよぉ「ザ ソリスト」。

「つぐない」の監督だって言うし、音楽関連の映画だし、興味要素たっぷりじゃん。

4.早く来いよぉ~、「パブリック・エネミーズ」!

マイケル・マンさま、夫婦揃って待望でしたよ!!

変な衣装なしのジョニー・デップ&

このキャスト陣では罵声飛ばせないだろうクリスチャン・ベール。

旦那は、相当待ちきれないご様子です。

ギャング好きなので、もちろん本も読んでましたし・・・
f0104487_23465993.jpg


ちなみに「ノルウェイの森」は見るつもりはありません。

村上作品の映画化は賛成しません・・・心の中で十分ですから。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-06-22 07:48 | 映画のこと

またしても映画

最近の旦那との会話は、ほとんどニュースのこと。

自分のネタ、旦那のネタは皆無。

だって、毎日仕事・通勤だけしかしてないんですもん。

これってどうなんでしょうかねぇ、生き地獄じゃ。

さて、またしても映画記録やらしてもらいます。

どんだけ見てんじゃ!とつっこんでいただければ、これ本望です。

★ラストキングオブスコットランド ポイント9
yukaさん、やっと見ましたよぉ~。

いや~、映像といえども、痛いシーンがつらかった~。

Xファイルのスカリー捜査官の久しぶりの登場、Xファイルの曲が頭をめぐりました。

人間の命の価値感が違う世界で生きることになったら、

また、権力を握るため、またはその陣営に入るために、

私は後悔しない行動をとれるのだろうか・・・

そんなことを自問してしまいました。

若者は、勢いと誠実さで現実を自分の思うようにゆがめてしまう傾向があるけれど、

それが独りよがりだと、

どれだけ危険かっていうのは肝に銘じていた方がいいんですよね。

世界の政治的なこと、難しくて、深いけど興味がわきます。

f0104487_18254678.jpg


★wanted ポイント7
マカヴェイ出演作、連続鑑賞です。

彼、マヌケな役も、誠実な役も、アクションもなんでもありですね。

ますます期待大!
f0104487_18283650.jpg


内容的には面白いのですが、好みの問題でポイント7です。

というのも、ちょっと派手にやりすぎで疲れてしまうシーンが多くて。

あとは、アンジェリーナがかっこよすぎて笑っちゃう感じだし(死に方とかね)、

モーガンフリーマンが悪役っていうのが私的には許せなかったり。

たしかにエンターテイメントとしては成功してると思うので、よかったですけどね。

★アメリカンビューティー ポイント10
レボリューショナリーロードを見て、もう一度チェックしなきゃ!と、最鑑賞。

やっぱり、傑作です、この作品。
f0104487_195204.jpg

鑑賞後、旦那と二つの作品について語り入りましたもん。

アメリカンビューティーは、

笑えて、予測不可能、登場人物が亡くなっても気分が晴れやか。

反対にレボリューショナリーロードは、

最初から最後までどんより、先が読めるし、悲しめない。

時代設定が違うっていうこともあるのだけど、

二つの作品は不幸な人達がてんこ盛りってことな状況は同じなわけで、

映画という料理方法(どの役者を使うか、どうやって見せるか)で、

見る側の評価は人それぞれ。

いや~、映画って本当に面白いですねぇ。

★さらば青春の光 ポイント5
私は学生時代、イギリスに興味を持ったことがなかったので、

この作品全く知りませんでした。

ポリスやU2、ポールウェラーくらいは聞いたことがあったけど、

それ以前のWHOなんてノータッチ、聞いたことある曲はたくさんあるのにね。

反面、旦那はこの映画の影響をふんだんに受け取りまして、

ブライトンの学校へ行っちゃってます。

え~、映画を見るときに気をつけるべきなのは、

若い時に絶対にはずせない映画を、

年をとってから見ることほどつまらないものはありません。

実際、この作品を私が学生時代に見ていたら、

人生変えちゃうかもねぇ~なんてことありえます。

今の私にはただのチンピラ映画にしか思えませんでした。

悲しいねぇ。
f0104487_19143848.jpg


★control ポイント8
Joy division、それもイアンの映画ならチェックしなきゃだねぇ~と旦那に言ったら、

もう見たよぉ~だって。

旦那と付き合ってから、このグループの曲を死ぬほど聴いていたので、

私にとって映画化されたのは、彼らを知るとっても良い機会。

日本で当時、Joy divisionを聞いていた若者っていたのだろうか・・・

私知りませんでした、イギリス音楽深すぎるぜ。

はっきり言っちゃいますが、最初聞いたとき、彼らの演奏、歌が理解不可能でした。

下手なんじゃないかい?と旦那につっこみたくなったのを覚えてます。

でもね、そういう次元ではないようです。

オリジナリティーはピカイチだし、そして記憶に残るんですよぉ。


この映画でよかったのは、なんといってもイギリス切っての女優、サマンサモートン。

彼女はすばらしい!
f0104487_19233945.jpg


この作品を見て、「24アワーパーティー」を見ると、

無知な私でも音楽界のつながりが見えてきました、はい。

★闇の子供たち ポイントつけません
最後はこの映画ですかね、

見てからというもの脳裏をいつもかすめます。

実際、見た後寝られなかったし、考えると涙が出てきます。

ちなみに、私の中で映画のラストに対して、絶対やってほしくないことがあって、

それは、とてつもないドンデン返しをしないということ。

この映画、裏切ってます、私にとってのルールが破られて、ショックがさらに大きい。

実話かと思ったら、ノンフィクションというわけではないよう。

それにしてもむごすぎます、よく撮影できたなぁ、よく出演できたなぁと思います。

作品が良い悪いというより、

この映画をとったことが良い影響を与えることを願ってます。

私には理解できないことだったので・・・

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-05-23 06:41 | 映画のこと

暇あれば映画

田舎の娯楽といえば、BBQやらキャンプやら温泉やら日光浴やら沢山あり、

そりゃあどれも素敵ですが、やっぱり飽きてきて・・・

田舎暮らしも春まではいいけど、GWは田植えで疲れ、

これから夏に向けては、蚊やら虫やら嫌な季節になってきますぅ。

そろそろ都内へ引越ししたい夫婦です。

さて、PCに触りたくなかった期間は、暇あれば映画をみてました。

その数この1ヶ月ちょっとで、20本。

ちょっと感想書いときます。

そうでもしないとまた同じものレンタルしちゃいそうですから。

★パコと魔法の絵本 ポイント3
めいっこ&おいっこが借りたので一緒に鑑賞。

う~ん、意味わらかん。

この映画は大人向けなのか、子供向けなのか。

また深い映画なのか、浅い映画なのか。

子供向けにしては小細工ありすぎて、頭がついていけないだろうし、

大人向けにしてはバカバカしすぎて、眠くなるし。

これならドラエもんの方が、よっぽど泣けるわい。

ただ、アヤカちゃんの笑顔がまぶしかったです。

うちの子もこんなんだったらなぁ・・・(製造元が違うので無理です、はい)
f0104487_23125860.jpg


★クライマーズハイ ポイント6
久しぶりの邦画ドラマで期待大、

が、セリフが全く聞き取れずに四苦八苦。

今、なんて言った?って自問の鑑賞、難しい。

内容も日航機事故というよりも、新聞社の内情についてだったので、

本を読んでからの方がよかったのかもしれないです。

ストーリーについて行けずに、消化不良です。

尾野真千子さんが、紅一点、輝いてました。
f0104487_23185199.jpg


★ぐるりのこと ポイント10
クライマーズハイで、邦画はやっぱり無理かなぁ・・・と思っていて、

どうしようかなぁ・・・と躊躇していたけど、レンタルしてよかった!

とても素晴らしい作品でした、感動。

夫婦の話を軸にして、家族関係、職場の状況、日常の話がうまく絡みあって、

2人の人間の深いところまで描かれていて、それが自然に理解できていくんです。

法廷シーンもいい味だしてますし、脇役もすごい存在感。

旦那を見る目が変わった気がするのは気のせいかなぁ・・・

夫婦ってやっぱりいいです。
f0104487_23382517.jpg


★いのちの食べ方 ポイント10
良い映画が続きます、これも衝撃的ですが、すごい映画。

ただ時間がない時、眠い時は地獄のようです。

というのもセリフも音楽もナレーションすらなし。

ただ機械が回る音、ざわめき、鳴き声または泣き声だけ。

ちょっと笑っちゃったのが、ヒヨコのシーン。

後はただただ、口あけて見てました。

旦那がでかい牛が台に乗せられて、

人間と試験管のシーンには旦那の解説が役立ちました。

だって、私、そういう状況を何も知らなかったですもん・・・

そういえば昔、夏に空中散布ってありましたよね?

考えると恐ろしいことしてたなぁ・・・

ぜひ見ておいて損はない映画です、自分の食生活のためにも。

でもこれだけ人口増えてる状況考えたら、無理もないのかなぁ。
f0104487_2348874.jpg


★マイブルーベリーナイツ ポイント9
これは2回連続で見てしまいました。

ウォンカーウァイ監督、最高にいい絵を見せてくれますねぇ。

恋する惑星が見たくなりました。

さてさて、突然有名になったアーティストが女優やっちゃうのは失敗が多いのですが、

(ホウ・シャオシェン監督の珈琲時光に出演した人は、ミラクルド下手な演技でしたね)

その点ノラちゃんはよかったです。

あの一流俳優に囲まれて、よくぞやり遂げましたよ。

タイプでないジュードロウも、この映画では好青年に見えてます。

が、どうしても最後のシーンがキモイ。

ジュードロウの唇が許せなくて、ノラちゃんしか見てませんでした。

ストーリーもなかなかだったし、絵もきれいだったし、脇も素敵な人ばかり。

でも、なぜジュードロウなのかがちょっとわからないのでした。
f0104487_034712.jpg


当分、映画ネタ続きます。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-05-10 00:07 | 映画のこと

ごちゃまぜ映画記録

連日映画ネタで申し訳ありませんが、

忘れないうちに書いておかないと、また同じDVDを借りてしまいそうです。

結局、映画の好みって、そうそう変わらないのかも。

だって、借りたいと思うものと、全く見向きもしないものとありますよね?

旦那と一緒に住み始めてから、

男性向け(戦争とかマフィアとか下品なお笑いとか)も見るようになりましたが、

やっぱり自分が選ぶ映画って似たりよったりだもんなぁ・・・

それではまた点数つけていますので、ご参考に。(10点満点)

★スルース ポイント4

舞台でも公演さて、これリメイクってことで、期待してました。

それにしてもリメイクって何で作るんですかね。。。オリジナルで十分なのに。

マイケルケインVSジュードロウなんですが、ジュードロウがきもい。

あんなに気持ち悪い演技する人でしたっけ?

私、「ファイナルカット」以来、

彼が主人公の映画を見てないので気にしてなかったのですが、

あ~きもい、演技も悪くはないんだろうけど、う~ん。

この映画、映画よりも舞台でしょう、舞台で公演するのを見たい。

ポイント4は断然マイケルケインへ!
f0104487_8254181.jpg


★ファクトリーガール ポイント2

旦那は映画に対して鼻が利くようで、

私がレンタルしても、やばそうな(面白くないまたはメルヘンチック)ものは

もちろん却下で、一緒に見てくれません。

まぁ、女性向けの映画を喜んで一緒に見てくれる方が、やばいよ。

もちろんこの映画、一人で見ました、道理で誰も勧めないわけだ・・・
f0104487_8334177.jpg


シエナミラーが下手なのか、実際のイーディ・セジウィックがこうだったのか

私にはわかりませんが、とてもボーリングでありました。

わざわざ今の時代で、映画にする人物なのかも疑問です・・・

ただ私の好きなキーラさんと「いとこ」だったということでポイント2、それだけ。

キーラ・セジウィックってギャル曽根ちゃんに似てません?
f0104487_8354336.jpg


★9ソングス(R指定) ポイント5

マティスという画家のことを知らなかった無知識な頃、

旅すると、必ず無意識にマティスのポストカードを選んで買っていたことがあります。

マイケル・ウィンターボトム監督がそれで、

無意識にレンタルして、感動すると彼の作品だったりします。

これはまたしても2度借りしてしまったのだけど、

こんなにインパクトがある映画なのに、見たのを忘れていたようです・・・

私の記憶、はちゃめちゃだわ。

とにかく、もうどっかんどっかん、見せてくれます、はい。

体調が悪い時に見ると、気持ち悪くなります。

たぶんこれ、実験的に作ったものなんでしょうねぇ。

最後に監督のインタビューがあったけど、趣旨はわかる気がします。

でも人のをずっと見る趣味がない限り、ちょっと困る映画です。

申し訳ないけど、ウィンターボトム監督、私はそんな趣味ないので満点あげませんよ。
f0104487_855614.jpg


★ハモンハモン ポイント5

見よう、見ようと思っていたけど、見ていなかった作品。

同じ監督のスペイン映画「ルルの時代」は親に隠れて見た記憶あり。

また「マルティナは海」も旦那に隠れて先日見ました。

ともに映画を見ている間の自分の顔を、誰かに見られたくない感じです。

この映画を旦那に勧められ、「まぁいいかっ」みたいに、レジへ行く時、

DVDの表面に印刷された画像がすでにヤバく、真ん中に隠したほど。

スペイン映画ここにあり!な内容。

旦那と見ていて、ありとあらゆる行動や仕掛けに、大爆笑な時間を過ごし、
(ハモンで戦う男たち、ラストシーンはありえねぇ~、セリフもとんでもな~い)

二人ともニンニクとハモンが無性に食べたくなりました。
(見たことある方へ:ただ食べたくなっただけですからねぇ~)

上記の9ソングスといい、この映画といい、

過激ですが、監督によって愛の表現の仕方が

全然違ったものになるなぁ~と変な感動。

うちの旦那、この国の文化を引き継いでいたりするのかしら。
f0104487_18341156.jpg


★潜水服は蝶の夢を見る ポイント10

参りました、すごい映画でした。

この映画にコメントなんてできないです、ただただすごい映画です。

片目を処理するシーンで気持ちが悪くなりましたが、それ以外は没頭しました。

ちょっと見る人によっては、疲れる映画かもしれないけど

私はそんなのちっとも、これぞ映画だと。

このシーン女性にはできない、父と息子の思いがあふれてます。
f0104487_18134487.jpg


★グッドウィルハンティング ポイント10

これは旦那ともう一度見たいよねぇ~となってレンタル。

私、ミニードライバーが好きなんです。
f0104487_18531986.jpg


「スリーパーズ」とごっちゃになっていたので、改めて鑑賞。

この映画あたりはベンアフレックよかったのに、その後ぱっとしてない気が。

どっちかっていうと弟の方がいいかも。(上の左が弟、上の右がベン)
f0104487_18534847.jpg


映画鑑賞中に、旦那がしきりに「僕もこんな風だったんだよ・・・天才ってつらいなぁ」

なんて、ふざけたことを言ってたので、集中できなかったのだけど

この映画を見ると、人生経験してこそ本物だと思います。

本ばっかり、映画ばっかり間接的に体験しても、結局深い人間になれない。

人間の味が出るって年をとること、経験することですね。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-03-13 05:12 | 映画のこと

私とDH

本日、関東は夕方から雪のよう。

なんだって、3月になってからこんなに寒いのか・・・どうにかしてください!

また冬眠してしまいそうです。

さて、以前yukaさんに勧めてもらった海外ドラマ「デスパレートな妻たち

うちの夫婦は、略して「DH(ディーエイチ)」と呼んでますが、
f0104487_18261332.jpg

やっとシーズン3までビデオ鑑賞終了!

一気に制覇したので、まだまだオタクレベルじゃないですが、

今年のクリスマスにDVD買って、再度見ようと思ってます!

まだ見てない人には申し訳ありませんが、内容についての意見を。

1話目を見る時点で、登場人物の何人かに昔の海外ドラマのイメージが残っていて、

例えばスーザンはスーパーマンの彼女だった人でしょ、

メルローズプレイスの気が狂った医者がブリーで、ゲイがトムでしょ、みたいな。
f0104487_18535167.jpg


でもすぐに「DH」ワールドに夫婦そろって、深みにはまっていきました。

しか~し、シーズン3が始まったくらいで、

「っていうか、この通りは警察に世話になりっぱなしじゃん」とネタ切れ感がありました。

が、全体を通して(まだ終わってないけど)、すごく良くできたドラマだと思ってます。

色んな夫婦の、色んな悩みが盛り込まれていて、納得するシーンもしばしば。

登場人物がまたいいんですねぇ。
f0104487_15363787.jpg


★ちょっと解説★
左から、ブリー・ギャビー・レネット・スーザン・イーディーとなります。

見た目通りの性格で、タイプが皆バラバラだけど

仲良くやってます(もちろんケンカするけど)。

当初、私はブリーの意見にとっても共感し、

旦那からも「うちにもブリーが1人いるねぇ、同じこと言ってるもん」とのコメントが。

でも段々と、レネットとトムの会話が、うちの夫婦に近いかもなんて感じてます。
f0104487_18292192.jpg


ちなみに私のお気に入りはギャビーで、旦那のお気に入りはレネット。

私のお気に召さないのはイーディーで、旦那のお気に召さないのはギャビーです。

私は最初イーディー好きでしたが、やっぱりあの性格はやばいよ。

旦那はギャビーのような、小悪魔とわがままが許せないそうです、はい。

スーザンは夫婦一致で問題外、どーしょもないと。

★番外編★
シーズン3までで夫婦が毛嫌いしてたのが、イギリス人役のイアン。

ヤツの英語、差別並にひどかったですねぇ。

話を戻すと、「DH」は私の今後の夫婦生活にかかせないアイテムになるでしょう・・・

だって、将来に、もしかしたら起きるかもしれないことが題材になってると思うんです。
(殺人関連はないとは思うけど・・・)

事実、ドラマを見て、改めて考えた夫婦の問題がいくつもありました。

一見表向きは仲が良さそうな家族だけど、

実は人に言えない秘密を持ってたり、恥ずかしい悩みを持ってたりと。

それを題材にしたドラマは数あれど、「DH」くらい大笑いしたり、泣いたり、

怒ったり、ほんわかして進むドラマって、そうそうないかも。

予想に反してババ臭くなく、ファッションやインテリア等、おしゃれなドラマだとも思うし。

リアルでないようで、結構リアルなドラマです。

そして何といっても勇気をくれます!

親しい仲でも、言いたいことは言った方がいいし、助け合う時は助けないとね。

それにこのドラマは、最後に勝つのが善だっていうのがいい!

私の実家は住宅街に位置していないので、

こういう近所に住む友人というのに憧れます。

それなりの隣人問題もあるのだろうけど、

道で井戸端会議やら、集会やらがうらやましい。

でも・・・でも・・・私は人のうわさ話がどうも苦手でして。

というのも、私にうわさ話を聞かせている人っていうのは、

必ず、私のことも、どこかでうわさ話としているということで。

まぁ、それも人との交流のひとつだと思って、

適当にストレスにならないように対応すればいいんですよねぇ。

番外編で、男性陣ではもう絶対にカルロスゥ!

私、正直、一番好きなカップルはここかなぁ・・・二人ともお互いのこと大好きだもんね!
f0104487_1826342.jpg


最後にきっかけをくれたyukaさん、本当に感謝でっす!

そしてどうぞ、まだ見たことがない方には、ぜひお勧めしまっす!特に妻な方々。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-03-03 18:55 | 映画のこと

のりかえました

前からうわさはあったのだけど、

こんなの聞いたら、もう嫌になってしまった。

クリスチャン・ベールよ、ファンだったけど、もうやめます。

~ウィキペディアより~

2008年7月に『ターミネーター4』(2009年公開)の撮影で、撮影監督が本番中にもかかわらずにセット内にいたことに腹を立て、数分間、「気が散る」という理由で放送禁止用語を連発した。また、この模様が音声テープに録音されていたが、2009年2月にこのテープが流出してしまった。後に本人はラジオ番組でこの件について、「信じられないほどキレて、未熟な振る舞いをしてしまった。後悔している」と述べ、冗談の種にされるのは自業自得だと語った。ベールによれば、彼は撮影監督に謝罪し当日中に関係を修復しているという。

★注:お子様がいらっしゃる方、心臓の弱い方、お取り扱いに気をつけてください★


俳優だから、作品にこだわるのはわかるのだけど、

何か、ガキんちょがブチ切れて、わめきちらしているように感じます。

旦那がよく使うので(使ってもらいたくないけどさ)、汚い言葉には慣れてるけど、

憧れのクリスチャン・ベールに使われると、あ~あ、ただの短気なろくでなしじゃん。

こういう人と仕事をするのって疲れるだろうなぁ。

良い作品はできるだろうけど、皆の神経をボロボロにしてまでやる仕事ってどうだろう。

プロの世界ってこわいわぁ・・・

さて、先日やっと「つぐない」をレンタルしてきました。
f0104487_1544854.jpg


相当、泣きました・・・最後の10分くらいで、涙が滝のよう・・・止まらな~い。

少々、中だるみした箇所もあったのだけど、それが最後を盛り上げてくれたのかも。

私の好みの役者さんばかりだったし、そのファッションも良かった。

ちょっとカメラワークや、タイプの音を取り入れたのがいらついたけど、

そういうのは狙っているんだから仕方ないんだけど。

この映画を見終わった後、のりかえを決めました。

だって、クリスチャン・ベールよりずっと素敵なんですもん、

キーラの相手役、ジェームズ・マカヴォイ。
f0104487_16102195.jpg


ナルニアに出ていたときもチェックしてたけど(役ところは微妙だ)、

髪型や、ヒゲの有無でものすごい七変化します。

目つきも良いのか、悪いのか、悪人も善人もオールマイティにこせるでしょう!

あ~これから大注目です。

もちろんキーラも23歳の若さであの貫禄、素晴らしい。
f0104487_16414100.jpg


前回、間違えて「シルク」を借りて、キーラ作品に落胆したけど、

「つぐない」は、前評判通りお勧めの映画です。

どうぞお間違いなく!

今週のDVDノルマあと3本、レディースデイに1本を見る予定、たのしみです。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-02-09 16:25 | 映画のこと

映画の館:年末年始

なぜ~か、年末のお休みでゴットファーザーシリーズを見た夫婦です。

ずっと昔にコンプリートBOXを買って、繰り返し見てます。

私、アンディ・ガルシア大好きなので、もちろんパート3をいつも見たいのですが、

旦那はパート3が一番おもしろくないと言ってます。

ゴットファーザーファンの中(誰やねん)でも、パート3の評価は低いそうです。

「娘だしちゃったからねぇ・・・」とも思われます、はい。

さて、年末年始に見た映画のフィードバックです。

懲りずにポイントもつけてます。(10点満点)

★運動靴と金魚 ポイント10
ものすごいよかったです!!!!

何かの雑誌で紹介されていて、なにげなく手にとった作品でした。

旦那も一緒に見ていたんだけど、これ、英語字幕なくても全然OK。(イラン映画です)

”ミニシアター系は一人で見る”が定番になっていたけど、旦那も感動してました。

兄と妹のお互いを思う気持ちが素晴らしい、偉い!

映画って予算かけたり、宣伝しなくても、良い作品はできるんですよね。

エンディングも粋なもので、文句無く満点です。
f0104487_147523.jpg


★スターダスト ポイント8
旦那がリッキー・ジャヴェイス見たさにレンタルしました。

ファンタジーかよ~とがっかりしたけど、一緒に見始めたら、あら、面白い。

真面目ファンタジーじゃなくて、コメディファンタジーでした。

ストーリーはコテコテだけど、随所に笑いが隠されていて、楽しかったです。
f0104487_14262034.jpg


★ナイトミュージアム ポイント6
これもリッキー・ジャヴェイス見たさにレンタルしました。

っていうか、夫婦してどんだけリッキーのファンなんだ。。。

子供と見たい映画です、ホームアローンを思い出しました。

ラストもいい感じだしね、よく出来ています。
f0104487_14364925.jpg


★バベル ポイント3
やっと、見てみようと思いました、ブラピ作品。

う~ん、どうしても感動しない、どうしてもイライラする映画でした。

なぜにあれが賞レースにかかるのか、不思議で・・・大物俳優の起用だけでしょ。

「言葉が通じない」とか「心が通じない」世界は映画じゃなくても頻繁におきてます。

それを敢えて見せるかよりも、それをどうやって解決したかがないと、

だからなによ?みたいなエンディングになってました。。。

日本のシーンも必要なんだろうか?

ブラピを見ても悲壮感がない・・・だってお金持ちで子沢山がにじみ出ちゃってる。
f0104487_15112052.jpg


★シルク ポイント2
キーラのもうひとつの「つぐない」っていう映画と勘違いしました。

「シルク」は日本の山形県が関わる映画でして、当時の絹のことが良くわかりました。

が、なんて、なんてどうでもいい映画なんでしょう・・・意味わからん。

無名な日本人も映画で脱ぐと話題になるのも、気に入らないし。

ただ中谷美紀の存在感はよかったです、彼女のためにポイント2をつけました。
f0104487_15171299.jpg


★ダークナイト ポイント9
やっとビデオになったので、即レンタルしました。

私、クリスチャン・ベール大好きなので、今回のダークナイトはショックでした。

ヒース・レジャーに完全に主役をもっていかれてる。。。

詳しい内容はyukaさんのブログでご確認ください、と振ってしまいそうです。

バットマンをいじめ続けて、滅ぼそうなんて、あ~もういや。

最後にはバットマンの人の良さに「ちょっ~と、しっかりしてよ~」と文句も出ました。

ほんと、暗くて、汚くて、気持ち悪くて、意地悪くて、怖くて、ブルー入る結末でした。

ティムバートン監督で、マイケルキートンがやってたバットマンが

なんだかとってもなつかしくなってきた。。。(完全に、今のバットマンは大人向けですな)
f0104487_1547424.jpg


先ほどクリスチャンのデータを確認したところ、

なんと私が生まれ、彼がその16日後に生まれているのが判明。

同じ年を重ねていながら、彼は色んな国で色んな体験をして、今にいたってます。

かたや私は母国で、気儘に暮らしてます。

この差はいかに?どうする私?このままじゃ駄目だろ?

と自問してやまない午後の昼下がりでした。

f0104487_16403258.gif人気blogランキング

f0104487_17441034.gifブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by chichipinchan | 2009-01-08 16:01 | 映画のこと

映画を見ながら思うこと

昨夜11時くらい、旦那を迎えに駅まで行こうと思ったら、

車の窓が凍っていた・・・解けるまで時間がかかるんですけど。

今朝7時くらい、犬を散歩しようと思ったら、

外が真っ白だった・・・こけそうで危ないんですけど。

冬は空気が澄んでいて、シャキっとするのはいいのですが、

やっぱり私はあったかい方がいいなぁ・・・タヒチへ行きたいと旦那におねだり(無理)

さて、映画ネタ続きますが、映画を見て思うこと。

★読み聞かせ
海外の映画で、よく子供にベットタイムストーリー(いいのか?)シーンを見るのですが、

わたしら夫婦にはその経験がありません。

うちの両親は共働きだったし、旦那の両親は自営業だったから時間なかったし。

カナダのホスト宅では、リビングで本を読んであげてるのは見たことあるけど、

ベットサイドで寝かしつけるなんてことはしてなかった気がする。

実際やってる人どれくらいいるのかねぇ・・・

ちなみにわたしら夫婦は「交代でやろうねぇ!」と意見がまとまりました。

でも子供が嫌がったらどないしよ・・・

★字幕
日本で映画をレンタルする際、悲しいことに日本語の字幕は必ずあるのに、

英語の字幕があるのって少ないですよね。

例えば、英語以外の言語の英語字幕。

フランス、イタリア、スペイン、北欧、旧ソ連国、ドイツ、南アメリカ、アフリカ、中東の作品。

ミニシアター系だと、英語圏以外の映画が多いので、

旦那抜きで一人で鑑賞するしかない。

それから、英語の映画なんだけど、たまに他の言語が使用される際の英語字幕。

旦那は英語とスペイン語のみ(もうひとつくらいマスターしておいてほしかった)だから、

英語圏の映画で、突然フランス語が出てくると、訳さないといけなかったりします。

あれどうにかならないかなぁ・・・映画の字幕つけてくれないとさ・・・

外国人専用のビデオ屋って存在するのかしら?あってほしいよ。

★好みの多様化
わたしら夫婦は意識していないけど、ジョディ・フォスターの映画と縁がない。

彼女が出演しているのは「羊たちの沈黙」以外見たことない、不思議と。

ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーにもしかり。

「バベル」も「マイティハート」もなんだか見る気がしないのです。

なにげにアンジェリーナの元旦那=ビリーボブ作品は相当好きですが。

逆にこちらも意識していないけど、ベン・スティラーが絡む映画は制覇してます。
f0104487_20312436.jpg


オーウェン・ウィルソンにもしかり。
f0104487_20271634.jpg


コメディ好きというのもあるけど、彼らの存在がたまらないというのもあります。

アメリカンコメディと言えば、ビルマーレイ。
f0104487_20452967.jpg


「ゴーストバスターズ」から「ブロークンフラワーズ」まで新旧問わずお勧めです。

さて、本題。

昔のビデオショップ(そう言われる時代があったなぁ)は

役者の名前順にも陳列されてましたが、

今のレンタル屋はジャンルごと陳列が主流になってますね。

それだけ色んな種類の役者が増えて、見る側の好みも多様化してきたんでしょうかね。

ちなみに私はロマンスとヒューマン専門。

旦那はギャングと実話もの専門。

二人の共通点はコメディとサスペンスでしょうかね。

最後にどうにかしてほしいこと。

海外でDVDを買っても日本で見られないというのはマジやめてくれ!

f0104487_16403258.gif人気blogランキング

f0104487_17441034.gifブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by chichipinchan | 2008-12-16 20:52 | 映画のこと