英国人&日本人の生活
by chichipinchan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:旦那のこと( 23 )

いけないことなの?

この写真、

私がピンちゃんに入れたての紅茶を渡した写真。

何かおかしいところはありますか?

f0104487_21364529.jpg


ないですよね?

ね?

数分後、激怒したピンちゃん。

なぜ?

それはですね、

ティーバッグを入れたままで渡したから。

はぁ?

私、ピンちゃんと10年弱一緒に生活してますが、

何をいまさらとキョトンです。

実は、長年そのイライラを抑えて、または見間違えだと思ってきたらしいのです。

紅茶にティーバッッグつっこんだまま、人にサーブするな!

そんなこと言われても、私は日本人ですから。

日本で言うと、おはしをご飯に突き刺すな!みたいなことですかねぇ。

そういえば、家の中で傘をさすのはタブーとかも言ってた。

日本では夜、口笛吹くなとかですかね。

今更、いけないことを言われても、適応力低下している30代女子です。

そういえば、先日ピンちゃんの友達(イギリス人)に

ティーバッグ入れたまま、サーブしちゃったじゃん・・・それのせいかも。とほほ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ


[PR]
by chichipinchan | 2010-05-10 13:19 | 旦那のこと

野生児

旦那ママの家を

鳥瞰図的に撮った写真を見つけた。

旦那が裏山へ登って

撮った写真。
f0104487_19251664.jpg


青く塗ってあるのが、

旦那ママの家。
f0104487_19271477.jpg


旦那ママが産まれた家は

密集地帯の中にある。

そっちは5人の兄弟姉妹が

夫婦で、子供やその子供達を連れて

夏に帰ってくる家。

どうりで夏の人口が増えるわけだ。

ちなみにこの山の反対側はというと、

何もねぇ。
f0104487_19304043.jpg


何ないから、

夜の星の数は半端じゃない。

なんでも、この土地は

通称:忘れ去られた場所というらしい。

商店は1件しかなく、銀行はない。

ホテルもないし、レストランもないし、駅もない。

町とは呼べないらしい・・・集落か?

ただ

オリーブの木がそこらじゅうにあって、

様々なベリーも食べ放題、

シイタケ取り放題、

自家製サングリアやジャム

もぎたてのいちじくなど

中途半端な地方都市より、

こんな生活の方が楽しめそうだ。

何を栽培しようか、今から考案中。

世間と隔離される方向へ

私の人生は流れてゆくのであった。
f0104487_19525215.jpg


このドアから

スペイン生活が始まるのだ(いつだよ?)

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-10-03 06:23 | 旦那のこと

初日のネタ

10月一発目のネタ。

もちろんスペイン。

旦那ママはこんな所で産まれた。
f0104487_2013084.jpg


何もない。

あるのは、村だけ。

そして、こんな所がたくさん。
f0104487_2014306.jpg


崖っぷち。

私の人生みたい。

「入るな、危険!」の看板なんて

どこにもない。

滞在中の旦那と私は

やることがないので、

いっつも

いっつも

散歩。

といっても、結構命がけ。

水を持参し、体力がないと

帰ってこられない。

人が誰もいない(赤丸が旦那)。
f0104487_20181683.jpg


そんな

とてつもなく田舎な場所だけど、

夏になると、人口が数十倍にはねあがる。

皆、都会から帰ってくる。

また、近所には有名な城壁の村もある。

アルバラシン。
f0104487_20271883.jpg


かなり貴重なもの。

村自体も、迷路の様。

いつか

このとてつもなく田舎に

家を持つぞ!というのが夫婦の目標。

そのために、

スペイン語の勉強に励んでおります。

ただ

14種類の動詞の活用なんて

使いこなせるわけない!

過去形でさえ、無理だわ。

MIGUさんどないしよ?

☆追記☆
現在、この近辺にお住まいの方、また将来行かれる方、またご興味のある方、ご連絡お待ちしております。

☆訂正☆
一番上の写真は、旦那ママの集落ではなかったよう。

失礼いたしました。

詳細写真は10/3の写真をどうぞ!

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-10-01 08:46 | 旦那のこと

専属コメディアン

部屋の掃除を集中的にやっております。

中でも本は大量にあるので、徐々にこなしているのですが、

CDは、ほぼ全てPCに落としたので、処理は完了。

お気に入りのCDはパッケージごと残してますが、

後はリサイクルへGO。

よって残るは昔のMDと
f0104487_22215328.jpg


TAPEの処理。
f0104487_22222537.jpg


MDって私、結構好きでしたよぉ。

なのに、なのに、こんな形で廃れていくとは。。。

今、MDなんて売ってないんだろうなぁ。

デザインとか色とか沢山あって、選びがいがあったのに。

で、昔のやつを整理してると、出ました夫婦の性格。

私、表に出るものはきれいにしてるんだけれど、

例えばタンスの中とかぐっちゃりタイプです。

旦那は、凝り症なので、細かい作業が好きなタイプです。
(面倒なことは押し付けるタイプなので、要は自分勝手だと思うのですが・・・)

私のMDのラベル。
f0104487_22272675.jpg


付箋です(例外あるけど)。

だって、何回も重ねてダビングしてるもんで。

旦那のMDのラベル。
f0104487_22283240.jpg


細けぇ、それに字をいつも以上にきれいに書いてるじゃん。

それに重ねどりしないしねぇ、絶対に。

実はこういう男性にかなり弱い私です。

そうそう、これ見てください。
f0104487_22305146.jpg


イギリスから持ってきたんでしょう、このMD。

何気にタイトル見たら、「S」が付け足されていた・・・大爆笑。

拝聴してみると、やっぱりSxxxな音楽だった。

実はこういう男性にめちゃくちゃ弱い私です。

あ~、専属コメディアンが持てて幸せです。

MDデッキは十分使えるので、また暇な時に聞きなおそう!

ってか、TAPEはどうにもこうにもできないので、倉庫へGO。

もうTAPEが聞けるデッキなんて、見ないですもんねぇ・・・

ビデオテープもそうなる運命なのかなぁ・・・

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-06-21 05:19 | 旦那のこと

雑学大王

先日、旦那の病院付き合いをした時に読んでいたのが、

最新号ではないクーリエ・ジャポン

読み返し活動、活発中。

世界史大好きだった学生時代はあったけど、

国際政治・経済とか国際文化を勉強したわけではないので、

新たな発見が常にたっくさん。

ありがたい雑誌に感謝いたします!(発売日は毎月10日、お近くの書店で)

さて、病院で熟読中、検査で行ったり来たりの旦那が、

「何について読んでるのぉ~」と、たびたび茶々を入れてきます。

その時に読んでいたロシア周辺の民族紛争のことを話したら、

「グルジア」や「クルド人」という英語が通じない。

なんでも、英語ではグルジア=ジョージアで、クルド=カードって言うらしい。

(英語で新聞やニュースを見てないのがバレバレですねぇ、もっと勉強しよう山川で。)
f0104487_11591227.jpg


旦那によると、ジョージアの旗

ユニオンジャックの3つの元旗のひとつである、

イングランドの旗セントジョージが起源だとか、どうとか。

その前にユニオンジャックが3つの旗から作られてるなんて知らんでした。

ちなみにブラジルの旗の由来も面白いです、描くの大変だろうなぁ。

民族紛争の話に戻ると、あの地域は石油のパイプラインがあったり、

歴史的に民族が異なることがあったりと、戦争の要因が入り混じっていると思います。

私が「宗教ってどんなんだっけ?」と聞くと、

旦那 「キリスト正教だよ、カトリックと分かれたじゃない」

私 「ローマ帝国の後どうしたんだっけ?」

旦那 「たぶんペルシャとキエフじゃない」

その後、雑誌の中で私が疑問に思ったくっだらない質問に対する会話が続く・・・

私 「スパイって日本にいるのかなぁ?」

旦那 「たくさんいると思うよ、でも人には自分がスパイって言えないじゃん。

なんでも、スパイは結構退屈な仕事らしいよ、見張りばっかりしてるから。」

私 「ジェームスボンドとか、エイリアスのシドニーみたいな人はいないの?」

旦那 「あれはドラマだけど、イギリスはMI5(domestic)、MI6(international)で、

アメリカだってCIANSADHSがあるから日本にも結構来てるんじゃない」

旦那との会話の中で、時々雑学が混じるのを私は見逃さない。

上記の会話でも、なにげに余計な情報を入れてきてるし(うれしいけどさ、そういうの)。

クリスマスの時は、

サンタクロースは最初赤ではなく、緑のコスチュームだったとか、

瞬間接着剤を買った時は、

負傷者の割れた傷口を即座に応急手当するために、ベトナム戦争で使用されたとか、

最近はまっているのは、マフィア本と歴史本で、

それに関する話(例えばケネディ暗殺事件とか、カンタベリー物語とか)を質問すると

10倍返しのご説明がついてきます。

私、年とともに知識が蓄積できなくなって(もともとかも)、右耳から左耳へ、さよ~なら、

なので、うるさいなぁと思うことはないんだけど、

機関銃かと思うくらい、ドッドッドッドッドッドッドッと浴びせられた日には泣くよ。

★注:これらの雑学は信憑性にかけますので、他言しませんこと、ご忠告いたします。★

ともあれ、次から次へと、話に併せていらん知識が満載なのにはあっぱれ!

でも肝心なお金の勉強はしてくれないんですよねぇ・・・

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-02-06 12:06 | 旦那のこと

進化に感謝

初めて自宅にPCが来た時のことを、今でもはっきり覚えてます。

それは、日系のブランドで、かなり大きな箱にキットと一緒にどっかんと入ってました。

メールがしたくて、ネットが見たくて、必死になって設定した記憶があります。

その後、外資のブランドに変えて、今も使ってるけど、全然壊れる兆候なし。

どんだけソフトをインストールしても、中身をいじくっても大丈夫な優等生。

ただ見た目的にアウトオブデートだけど。。。

旦那はでっかいMacがほしいんだってさ、外見重視の典型です。

私はこのままでいいけど。。。

さて、ブログをはじめる前はHPを友人(シーサー他のカナダ友)とやっていたんだけど、

個人情報さらしまくりだったので、そちらはかなり昔に閉めました。

今はブログ以外の活動(?)はしてません。

ミクシィは入るタイミングを逃して、結局やってないんだけど、

旦那の影響で、Facebookをやり始めました。

(音楽とかやってれば、My spaceも宣伝になるんだろうけど、こちらは閲覧のみです)

これって海外版ミクシィだから、

海外友達がほとんどいない私には意味がないと思ってました。

が、とってもうれしいことが!

数少ないカナダ時代の友人を検索しまくっていたら、

旅先で会った女性を発見できました。

グレイハウンドとVIAと船での旅でした。
f0104487_12573441.jpg


で、覚えてるかなぁ~と半信半疑でメールを送ってみると、返信があったんです。

カナダ→アメリカに引越ししていたのは知っていたけど、

今はドイツでフランス語と政治を教えているとのこと。

偶然にも、私からのメールをもらった時に、

旦那さんと日本に教えにくる話をしていたというから、奇妙な縁を感じました。

彼女とはカナダ横断旅行中に、ケベックシティで会いました。
f0104487_12554341.jpg


フランス語ができない私と友人を、市内観光してくれ、

夕飯を一緒に食べました(トナカイを食べようとしたけど、やめた記憶が)。

半日という短い時間だったけど、彼女の知的さと優しさは十分わかったので、

住所の交換をしたわけです。

あの頃って、住所交換でしたから・・・なつかしい。

パソコンが普及したことで、手紙を手書きで書かなくなったり、メールで挨拶をすませたり、

PC前で過ごす時間が増えたので、目が疲れたり、姿勢が悪くなったりはしてるけど、

海外との距離が以前より、断然近くなったことは、とてもありがたいです。

手書きだと時間がかかるのも、タイプだったら気軽だし。

そんなこんなで、思ってもみなかった出会いがありそうな今後の日本生活。

先日の日本の医療事情の高評価と、世界規模での不況と、通信手段の進化とで、

旦那の中で、相当日本滞在がポイントアップしている現状です。とほほ。

パーマネントビザ取るとか言い出しかねないよぉ。

私としては、こんなに海外が近くなったとはいえ、

やっぱり春になるとカナダの空気が吸いたくなる、Oh Canadaな人間です。


旦那を国籍で選んでたら、うちの旦那なんか、即効除外だっただろうねぇ。

イギリス人の旦那がいても、頻繁にイギリスへ行かなくてもいい生活です。

うれしいやら、悲しいやら。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-02-05 09:50 | 旦那のこと

病院とのおつきあい

自分のことで自慢ができることと言えば、う~ん、スタイルかしら?

なんて冗談を言っても悲しくなるのですが、

これは!と思いつくことがあります。

私は旦那と付き合うまで、病院にお世話になったことがなかったです。

骨折とかのケガをしたことないし、入院もしたことないし、

熱は出ないし、虫歯もないし、月のものも順調。

病院に行ったことなど、お見舞い以外になかったのでした。。。

が、旦那と一緒に病院へ行くようになって、

私も何かあると診てもらうことが多くなりました。

これまで胃カメラ飲んだし、大腸検査したし、婦人科検診も数回やってるし、

耳鼻科は毎年行ってるし、人間ドックも健康診断もかかしてません。

これも旦那のおかげでしょうか・・・というますのも、

夏になると必ず、旦那は外耳炎と内耳炎が同時に発症します。

どんなに気をつけても、こればっかりは急にやってきます。

手術をすれば直るらしいけど、やる気なし。

引越しする度に変更するので、今まで6箇所くらいの耳鼻科へ行きました。

それから、皮膚も弱いので、これも3箇所くらいへ行きました。

更に、旦那ダド家系の遺伝子が心臓に爆弾をかかえてるので、心臓の検査に2箇所。

ケガもしたので、外科に1箇所。

本当に病院には詳しくなりました。

先日も突然、胸が痛いと言い始め、病院へ行ってきました。

一応その時の検査では異常はなかったけど、来週から別の心臓の検査を控えています。
f0104487_21483091.jpg


旦那と病院通いを始めてわかったことがいくつか。

①日本の病院の対応はすんばらしい

診察して、検査をして、結果が数分後に出た時、旦那は感動してました。

なんでもイギリスだったら、検査の結果はその日には絶対もらえないし、

ましてや急を要さない病状なら、手術とか延々と先送り。

旦那ママも、イギリスでの手術が1年くらい待たされたそうです。

日本にいると気がつかないけど、外国と比べたらはるかに素晴らしいよう。

まぁ病院にもよるだろうけど・・・

②日本の病院では英語が通じない

これまで英語が通じる医者を探して行っても、通訳は必要。

外科ならいいけど、内科の場合は通訳するこっちも神経使うけど、

お医者さんが英語でペラペラ説明できるとの保証はないし、

また看護婦さんや受付だって日本語+ジェスチャーでしか対応してくれないし。。。

以前、外国人専用の病院に行ったら、保険が適応されないので、めちゃくちゃ高かった。

まぁ病院にもよるだろうけど・・・

③ちょっとした医薬用語を勉強しておこう

自分が病気をしたことがなかったので、

病気の種類とか、処置とかさえわからなかった私。

点滴って英語で何?レントゲンは?心電図は?抗生物質は?

その前にお医者さんの言ってる日本語に意味がわからない・・・

こんな経験を乗り越え、今日に至っております。

悩みの種ですが、病院大好きな旦那がまた新しい情報をマイ父からゲットしたようです。

ラグビーで割れた前歯が、そんなに高くない値段でなおすことができるそう。

え~今度は歯医者ですか・・・歯科用語勉強しないと。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-02-04 22:11 | 旦那のこと

危険な香り

専業主婦生活2ヶ月が終わろうとしてます。

あ~、余裕がありすぎ、のんびりしすぎの日々に少々罪悪感を感じてます。

私、専業主婦なれそうもない。

何かやってないと、どうも落ち着かない。

来月から働けるように、もっともっと気合をいれたいです(気合だけでは就職できず)。

さて、以前は無理だったけど、

最近は旦那が帰宅後に夫婦フォーラムをしております。

お題はその日によって違います。

昨夜は「銃について」。

ホント突拍子もないお題ばかりで、興味のない方には申し訳ない。

私は『一生に一度やってみたいことリスト』というのを書いたことがあって、

一度銃を撃ってみたい!と思ってます(理由はない、一度でいいし)。

旦那にそれを話したら、彼はそれをティーンの時に終わらせてました。

なぜに?それはですねぇ・・・軍隊にいたからではありません。

旦那は小さい頃から悪ガキで、普通の学校では手に負えなかったそうです、

どんだけ悪いねん。

よって、旦那の両親は彼を「全寮制の私立学校」へいれました。

イギリスの全寮制学校というと、なぜか映画「モーリス」をイメージしてしまうのは、

私だけでしょうか・・・エグイなぁ。
f0104487_16313598.jpg


さて、この学校で銃の授業があったそうです(あくまでも私立の普通学校)。

銃の発砲や扱いはもちろん、バラバラにした銃を組み立てなおすこともしたそうです。

その時点で目が点・・・・なんだ、その授業?

よく考えてみると、旦那はよく映画を見ながら。

「あの距離で、あの銃は無理だ、ありえない」とか

「あんなに動いていたら、絶対に命中できっこない」とか

銃の名前やどこ製で、何に使われたかを流暢に説明してくれるんだけど、

それを全く本気にしていなかった私。

男子の趣味で、戦争映画好きなだけかと思ったら、実践もあったのねぇ。。。

なんでも、銃はおもに3種類(ショットガン・ハンドガン・ライフル)あって、

弾の種類や発射方法と、音の大きさ、射程距離と、技術と用途とかによるらしい。

田舎でお皿撃ってる競技「クレー射撃」はショットガン使用、

ライフルは弾が回転して遠くへ飛んでいくから、スナイパーが持ってるやつ、

ハンドガンは接近戦の時に使用とか、いらない知識を得ました。

これで私もマフィア映画が楽しめます!

最後に、日本もそうですが、イギリスも銃規制がかなり厳しいとのこと。

できれば一生、現物とはお目にかかりたくないのが、正直なところです。

たまにゲーセンに行くと、血が騒ぐらしい・・・いかんねぇ。
f0104487_16311019.jpg


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-01-31 16:45 | 旦那のこと

お風呂に入ること。

夫婦2人で暮らしていた時は、シャワー生活ばかりで、

お風呂好きの私は、近所のスーパー銭湯へ、

ご褒美として、通う日々がありました。

あのお風呂の極楽気分が何よりの癒しだった頃です(露天もあったしさぁ)。

旦那もお風呂は好きだけど、敢えて入ることはなかったです。

温泉だって、2回くらいしか行ったことないしさ。

2人だけの生活だと、水道代かかるし~、風呂焚きに電気代かかるし~、面倒だし~。

が、今は実家暮らしだから、いつもお風呂の準備が出来てます(私がやるんだけど)。

更に順番待ちもあるので、時間削減のため、いつも2人でお風呂に入ります。

マイ家族はどう思ってるのか知りませんが、結婚してんだからいいのよぉ。

さて、2人で入るのはすでに機械的になり、

私が先にお湯につかり、旦那が次にお湯につかりと交代です。

体も一緒にゃ洗えない。。。

なぜなら、銭湯でもない限り、2人一緒の作業は到底不可能。

それに旦那が先に入ったら、お湯がめちゃくちゃ減ってしまいます。

こんな生活を開始して、先日再度聞いてみた。

「やっぱり海外に行ってもお風呂はつかりたいよねぇ~。

もし住む時は、絶対に絶対に、深めのバスタブありの家にしようねぇ~。」

昔なら・・・・「なくてもいいんじゃない?シャワーで大丈夫だよ」だったのに、

最近は・・・「それは絶対だよ!」になってた。

やっぱりお風呂っていいもんだ。

体の芯まできれい、さっぱりだもん。

旦那は最近、お風呂でミニダンスと歌がお気に入りです!

風呂上りのドリンクは最高じゃ~。

f0104487_17574568.jpg


f0104487_16403258.gif人気blogランキング

f0104487_17441034.gifブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by chichipinchan | 2009-01-24 18:04 | 旦那のこと

視点を変えれば

お正月にWiiでボウリングをしたのですが、

実は「はねつき」がしたかった私。

DIYショップへ探しに行ったのだけど、目に留まったフリスビーをお買い上げ。

かなりちゃちいプラスチックのやつだったけど、千円しなかったのでまぁいいかと。

で、3連休にようやくフリスビーしてきました!

風がなくて本当に最高のフリスビー日和。

初日の出を見に行った河原は、関東を代表する河川の脇に広がっているので、

川が流れている地域はすべて土手で芝生だったり、サイクリングコースだったりします。

大きな公園では、よくブラジル人家族が大勢でBBQをしています。
f0104487_15262294.jpg


私達はこの広大なノッパラで、場所取りに悩みました・・・

たって、休みの日だというのに、「土地面積:人」の比率は「10:0.01」くらいで

あまりにも広すぎちゃって・・・ねぇ。

やりたかったフリスビーは慣れてくるとコツがつかめました。

でも旦那はスピンして、どうしても左にいくのよねぇ・・・嫌がらせのように走らせる。
f0104487_15271247.jpg


野球場もあって、今度はキャッチボールできるぞぉ。

旦那はイギリス人だから?、キャッチボールしたことないそうです。

野球のルールも知らないとは、本当に文化の差ってあるんだよぉ~。

クリケットの方が、ルールが面倒だと思うんだけど。

それからさ、風が吹いてもできるから、フットボールも持ち込むかぁ。

私、ボールってつま先で蹴るのかと思ってたけど、足の内脇で蹴るんだよねぇ。。。

今更ながら、思い出した、体育の時間にやった気がする。

旦那はラグビーをやっていたので、フットボールの腕前がどんなんだか

とくと観察してみよう!

イギリス人でフットボールが下手な男性ってちょっと、見てみたい。

こんな感じで健康的かつすがすがしい休日を過ごしました。

近所のモールはセールとか3連休とかいう理由で車がごった返し。

駐車場さえなくて、あってもモール内はどこも人の洪水。

狭い思いして、イライラさせられる休日を好んで送りたい人がいる中、

私たちはこんなに自然が近くに痛感しております。

ちょっと視点を変えれば、楽しく有意義な休日の過ごし方を見つけることができます。

まぁ、冬ということもあるけど、どんどん自然に触れたいものです。

f0104487_16403258.gif人気blogランキング

f0104487_17441034.gifブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by chichipinchan | 2009-01-13 22:49 | 旦那のこと