英国人&日本人の生活
by chichipinchan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ごちゃまぜ映画記録

連日映画ネタで申し訳ありませんが、

忘れないうちに書いておかないと、また同じDVDを借りてしまいそうです。

結局、映画の好みって、そうそう変わらないのかも。

だって、借りたいと思うものと、全く見向きもしないものとありますよね?

旦那と一緒に住み始めてから、

男性向け(戦争とかマフィアとか下品なお笑いとか)も見るようになりましたが、

やっぱり自分が選ぶ映画って似たりよったりだもんなぁ・・・

それではまた点数つけていますので、ご参考に。(10点満点)

★スルース ポイント4

舞台でも公演さて、これリメイクってことで、期待してました。

それにしてもリメイクって何で作るんですかね。。。オリジナルで十分なのに。

マイケルケインVSジュードロウなんですが、ジュードロウがきもい。

あんなに気持ち悪い演技する人でしたっけ?

私、「ファイナルカット」以来、

彼が主人公の映画を見てないので気にしてなかったのですが、

あ~きもい、演技も悪くはないんだろうけど、う~ん。

この映画、映画よりも舞台でしょう、舞台で公演するのを見たい。

ポイント4は断然マイケルケインへ!
f0104487_8254181.jpg


★ファクトリーガール ポイント2

旦那は映画に対して鼻が利くようで、

私がレンタルしても、やばそうな(面白くないまたはメルヘンチック)ものは

もちろん却下で、一緒に見てくれません。

まぁ、女性向けの映画を喜んで一緒に見てくれる方が、やばいよ。

もちろんこの映画、一人で見ました、道理で誰も勧めないわけだ・・・
f0104487_8334177.jpg


シエナミラーが下手なのか、実際のイーディ・セジウィックがこうだったのか

私にはわかりませんが、とてもボーリングでありました。

わざわざ今の時代で、映画にする人物なのかも疑問です・・・

ただ私の好きなキーラさんと「いとこ」だったということでポイント2、それだけ。

キーラ・セジウィックってギャル曽根ちゃんに似てません?
f0104487_8354336.jpg


★9ソングス(R指定) ポイント5

マティスという画家のことを知らなかった無知識な頃、

旅すると、必ず無意識にマティスのポストカードを選んで買っていたことがあります。

マイケル・ウィンターボトム監督がそれで、

無意識にレンタルして、感動すると彼の作品だったりします。

これはまたしても2度借りしてしまったのだけど、

こんなにインパクトがある映画なのに、見たのを忘れていたようです・・・

私の記憶、はちゃめちゃだわ。

とにかく、もうどっかんどっかん、見せてくれます、はい。

体調が悪い時に見ると、気持ち悪くなります。

たぶんこれ、実験的に作ったものなんでしょうねぇ。

最後に監督のインタビューがあったけど、趣旨はわかる気がします。

でも人のをずっと見る趣味がない限り、ちょっと困る映画です。

申し訳ないけど、ウィンターボトム監督、私はそんな趣味ないので満点あげませんよ。
f0104487_855614.jpg


★ハモンハモン ポイント5

見よう、見ようと思っていたけど、見ていなかった作品。

同じ監督のスペイン映画「ルルの時代」は親に隠れて見た記憶あり。

また「マルティナは海」も旦那に隠れて先日見ました。

ともに映画を見ている間の自分の顔を、誰かに見られたくない感じです。

この映画を旦那に勧められ、「まぁいいかっ」みたいに、レジへ行く時、

DVDの表面に印刷された画像がすでにヤバく、真ん中に隠したほど。

スペイン映画ここにあり!な内容。

旦那と見ていて、ありとあらゆる行動や仕掛けに、大爆笑な時間を過ごし、
(ハモンで戦う男たち、ラストシーンはありえねぇ~、セリフもとんでもな~い)

二人ともニンニクとハモンが無性に食べたくなりました。
(見たことある方へ:ただ食べたくなっただけですからねぇ~)

上記の9ソングスといい、この映画といい、

過激ですが、監督によって愛の表現の仕方が

全然違ったものになるなぁ~と変な感動。

うちの旦那、この国の文化を引き継いでいたりするのかしら。
f0104487_18341156.jpg


★潜水服は蝶の夢を見る ポイント10

参りました、すごい映画でした。

この映画にコメントなんてできないです、ただただすごい映画です。

片目を処理するシーンで気持ちが悪くなりましたが、それ以外は没頭しました。

ちょっと見る人によっては、疲れる映画かもしれないけど

私はそんなのちっとも、これぞ映画だと。

このシーン女性にはできない、父と息子の思いがあふれてます。
f0104487_18134487.jpg


★グッドウィルハンティング ポイント10

これは旦那ともう一度見たいよねぇ~となってレンタル。

私、ミニードライバーが好きなんです。
f0104487_18531986.jpg


「スリーパーズ」とごっちゃになっていたので、改めて鑑賞。

この映画あたりはベンアフレックよかったのに、その後ぱっとしてない気が。

どっちかっていうと弟の方がいいかも。(上の左が弟、上の右がベン)
f0104487_18534847.jpg


映画鑑賞中に、旦那がしきりに「僕もこんな風だったんだよ・・・天才ってつらいなぁ」

なんて、ふざけたことを言ってたので、集中できなかったのだけど

この映画を見ると、人生経験してこそ本物だと思います。

本ばっかり、映画ばっかり間接的に体験しても、結局深い人間になれない。

人間の味が出るって年をとること、経験することですね。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-03-13 05:12 | 映画のこと