英国人&日本人の生活
by chichipinchan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フランスものと昔のものと

映画は天気が悪い日に見るものというのが私の理想。

今年は3月といえども、春のうららかな日が今のところ少なく

桜が満開になる前に、映画をバリバリ見てしまおうと思い、

最近の映画鑑賞報告させていただきます。

また懲りずに点数つけてます。(10点満点)

★モンテーニュ通りのカフェ ポイント9

最近見たくてたまらないフランス映画。

それも主人公が不幸→ドタバタ→幸せというストーリーがお気に入りです。

なぜか見終わった後、笑顔になってしまうのです。

この映画の知識はなかったけど、出演者がみな素敵。
f0104487_1549111.jpg


フランス人万歳みたいな気持ちになってしまいます。

うまくいきすぎ感があるけど、彼女のかわいさなら、人に影響力与えられますねぇ。
f0104487_15464889.jpg


★ここに幸あり ポイント6

かなり眠い時に見始めたので、最初の何分かは思考停止でした。

というのも台詞が少ないし、状況がよくわからない感じのスタートだったので。

でも、頑張ってみていくと、人生って地位や名声ではなく、

友達や家族、隣人あって素晴らしいものになるんだなぁと感じました。

私、あんまり映画の裏情報を知らないので、感じたまましか感想を言えないけど、

きっと監督はカメラワークや少ない台詞の中に、伝えたいことを凝縮していて、

何回も見ると細かいことに気がついて、同じ映画を何回も楽しめるんですよねぇ。

ドタバタはないけど、とってもシンプルでのほほんとした映画です。

ちなみに主人公の母親役は男性だっていうのは、すぐわかりましたけど。。。
f0104487_15532640.jpg


★フレンチなしあわせのみつけ方 ポイント5

ボケているのか、同じDVDを何回もレンタルしている最近の私、これもそのひとつ。

途中で気がついた「あっ、この映画見たんだった」、大丈夫か?私。

さて、この話タイトルの「しあわせのみつけ方」とはほど遠い内容。

よ~わからん、そして男っていうのがムカつく、

でもシャルロットがとて良い!ポイント5はシャルロットへ!
f0104487_167218.jpg


過激かもしれませんが、私が旦那の浮気を見つけたら

主人公みたく、愛しているからといって気がつかないふりはできない!

証拠を見つけて、問いただして、相手の女をボコボコにして、お金を要求する!!

それくらいの覚悟がない人とは結婚していないはずだし、それが私の結婚観です。

旦那に喜んでもらうために日々努力の毎日です!(何の話だ?)

★ガープの世界 ポイント7

ツタヤの小冊子で、水道橋博士のエッセイがあります。

毎回見たくなるような映画の紹介をしているので、よかったらチェックしてください。

旦那もファンのこの映画、女性の私にはちょっと難しかったです。

ガープの生き方よりも、登場している女性にイライラして。

また不倫ものですが、ガープの奥さん若いのと浮気したんです。

ありえねぇ~、絶対にありえねぇ~よぉ~。

ガープは絵に描いたような夫、嫁姑戦争もないリッチな家庭なんですもん。

私にとったら、毎日小躍りしちゃうくらい素敵な生活ですから。

期待してた分、ちょっと残念感はあるけど、良い映画だと思います。

ジョンアービングの本も読んでみたいし。

グレンクローズがダメージとは全く違う印象なので、それがよかったなぁ。
f0104487_16292426.jpg


★太陽の帝国 ポイント8

やっと見ることができました、この作品。

クリスチャンベールの少年時代、あの頃から痩せるコツを体得していたのか・・・

戦争の映画だけどグロテスクなシーンはほとんどなく、

その時代に巻き込まれた人間の、計り知れない苦労と困難を感じます。

戦争が終わっても、平凡な生活に戻るのって難しいだろうなぁ。

それにしても皆若い、脇役でベンスティーラーや笑点の山田君も若い。
f0104487_1637676.jpg


日本兵役の方、花田兄弟のお兄ちゃんかと思いました、歌舞伎役者さんだそうです。
f0104487_1652783.jpg


日本が絡む映画だったので、複雑な思いもあったけど

戦争でたくましく生きた少年の映画なので、なかなかよかったと思います。

★レボリューショナリーロード ポイント8

遅くなりましたが、ご報告。

旦那と見ました、やっぱり映画終わった後、討論会開始です。

かなり期待していたのですが、あんまり心に残らない映画でした。

レオのせいなのか、旦那のせいなのか、それとも自分の心理状態のせいなのか。

まず、レオがどうも配役的にあっていたのか・・・うすっぺらいというか。

それから、旦那と話しているうちに、

あの夫婦の性格や、隣人たちからの影響によって、あの結末は仕方ないと思うように。

そして、自分の経験から、将来の方向が違うのがわかったら、

潔く結婚生活やめたほうがいいなぁって実感してるので

「あ~やっぱりねぇ」みたいな予測が入ってしまいまして・・・

良い作品だと思いました、共感する場面もあります、よくできている。

けど、この夫婦は結束なさすぎだよ、子供より自分優先だしさ。
f0104487_17102655.jpg



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-03-11 17:20