英国人&日本人の生活
by chichipinchan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

30数年の思い

現在、実家では東京新聞をとっております。

来月から読売新聞になるようです。

私はたまにキヨスクで朝日新聞を買います。

満員電車では、小さく折りたたむ、オジサン読みをしてます。

日経新聞を読むと寝てしまうので、社会問題専門です。

ネット中心の社会ですが、やっぱり私は紙媒体が好きです。

さて、先日の朝刊で旦那と話していたネタが、タイムリーにのっていました。

旦那とどういうきっかけで話をはじめたのか忘れましたが、

真っ二つに意見が分かれたトピックです。

具体的な話の前に、下記の4つの中であなたが一番あてはまると思うものは?

1.芸術家的であるが、謎めいていて予測がつかない
2.陽気であるが、風変わりで自己中心的
3.神経質な完璧主義者であるが、心配過敏性的
4.好奇心が強く寛容であるが、頑固な面もある

私はこの4つの選択肢だとしたら、2か3になります。

旦那はこの4つしか選択肢がないとしたら、4になります。

この区分なんだかわかりますか?

私はかなり信じていた、旦那は絶対に信じていないもの。

新聞でも書いていたとおり、日本人社会ではこの区分を

結婚相手の相性テスト、従業員の仕事割り当て、

園児のクラス編成などに使用していると聞いたことがあります。

TVで、区分別幼稚園児の生活態度を実証してみる番組を見たことがあります。

また前の職場では、別に選んだわけではないのに、同じ区分の人が集まり、

リーダーだけ別の区分の人で、かなり働きやすかったことがあります。

もうおわかりでしょうか?

はい、血液型です。

新聞での結論は、血液型判断は差別や偏見になると言ってます。

結局、科学的な根拠はなく、輸血にしか役立たないもので、

人をカテゴリー分けし、本来の能力や素質を軽視するのだと。

なるほど、納得できる記事で、血液型に対する意識を変える影響力のあるものでした。

もちろん、以前より初対面の人に「血液型何型なの?」と聞くことは

ほとんどなかったのですが、あるキッカケで判明すると、

「へぇ~、●型だったんだね。わかる気がする、社交的だもんねぇ~」とか

「うそ!意外よぉ、●型?神経質だったりするの?」なんて会話から、

新しい友人関係が始まることもあったりしました。

また、うちの家系は血液型がきっちり2つに分かれていて、

父方はBばっかり、母方はAばっかり。

妹の旦那家族はBばっかり。ちなみにうちの旦那はO、家族は不明です。

遅ればせながら、私はA、でも父親のBが色濃く残ってる気がします。

家族の場合は最初から血液型を知ってるから先入観があるかもしれないけど、

やはりBばかりの家庭と、Aばかりの家庭って考え方が全く違う・・・

どちらがいいとか悪いとかではなく、性質が全く違う・・・

30数年間、こんな感じで自分の周りに沢山事例があっても、実証できない。

私の思い違いだったのでしょうか・・・

寂しいけれど、やはり血液型信仰は無駄なのかもしれないですねぇ。

外国では全くもってナンセンスな血液型。

そういう旦那を持つと余計、立証できない血液型性格区分に対抗することはできない。

「ただの偏見だよ」って言われたら、もう終わり。

もちろん遺伝子の伝承っていうのなら話は別だけど、

それだって実際に調べてみないと、どの程度が受け継がれているか。。。

話は変わって、昨日発売のクーリエに、またタイムリーな記事あり。

オーストリアの保険会社の営業募集が、

「20歳以上。牡羊座、牡牛座、獅子座、山羊座、水瓶座の人にかぎる」

としたことで批判されているというニュース。

成績トップの営業マンがこの5つの星座に該当していて、

それは人種・性別・年齢による差別を禁じる法律には違反ではないので

取り締まれないのだとか。

そういえばスターサインって外国ではよく使われますねぇ。

これだって信憑性低い感じですが・・・

営業に向いているとは思えないのですが、私、山羊座で該当してます。

★上の4つの選択肢の性格診断結果 ~新聞記事より~
1.AB
2.B
3.A
4.O

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-03-10 23:22