英国人&日本人の生活
by chichipinchan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

私と音楽

どっちかっていうと、後悔しないタチなのですが、

ひとつだけ、人生で変えたいことがあるなら何ですか?

と聞かれたら、迷わず言える出来事が私にはあります。

それは、高校時代に誘われた軽音(軽音楽部ね)のボーカルにならなかったこと。

そんなこと?と思われるかもしれないけど、

あれが私にとって最後の、人前で歌うチャンスだったかもしれない・・・

ちなみに旦那は「俳優スクールに入らなかったこと」とか。

夫婦そろって後悔するレベルが同じみたいねぇ・・・

さて、高校時代は音楽とはあんまり触れることなく過ごし(もったいない)、

大学に入ってからが激変して、今日に至ります。

というのも、仲良くなった高知県出身のAちゃんの音楽レベルがすごかった・・・

ブルース&ライブ好きだったから
(10代でもうブルースかよ・・・とショックを受けた)

彼女との出会いが音楽へ走らせたきっかけだったのかも、

そこから音楽人生まっしぐら。

まだレンタルCDとか、テープとかの時代だったので

お金のない私は、無料でCDがかりられる図書館を探しは、テープへダビングする日々。

英語圏以外も、ジャンルの幅も気にせず、とにかく聞きまくったのです。

結局最後に行き着いたのは、ジャズそれもインスト。

村上春樹さんを読み漁っていたのもあって、

本・ジャズ・マラソンの生活のみ(猫はパスだけど)を送っていた時期がありました。
(大学行けよ)
f0104487_13243999.jpg


そうやってアウトローな自分が出来上がってきたのですが(それを後悔せい)、

ジャズの薀蓄は私、実はよく覚えておりません・・・時代背景も怪しいかも。

まぁ、好きなものだから、少しづつまた知識を蓄えていこう。

では私の一番好きな曲。これを聞くと生きていてよかったと思います。


やっぱり鍵盤でもピアノが好きですが、たまにはエレピも。


ジャズにはまっていた当時はスタンゲッツが好きでしたが、好みって変わりますねぇ。

やっぱりどうしてもはずせない、誰もがご存知のこの2人。


最後はやっぱりこの方で、そして私の好みはハウスやダンスミュージックへ行くのでした。


20代後半でハウスが好きになる人っていうのもあんまり聞いたことがないですが、

あの高揚感やっぱりいいです。
(でもトランスはちょっと無理だ、もちろんラップもどうかなぁ)

Blazeから入ったのがよかったのか、

その後Masters at workつながりでワールドミュージックにも興味をもつのであります。


まだまだ沢山聞いてもらいたい曲はあるんですが、本日はここまで。

話は変わりますが、音楽について、こんなこと言ってる人いませんか。

クラシックやオペラはポップスより高尚だ、とか

洋楽好きは邦楽好きより音楽のレベルが高いだ、とか

ジャズの薀蓄を知らずにジャズは聴くな、とか。

確かにこれらの根拠のない意見を、根拠もなく信じていた時はありました。

でも私プロじゃないし、雑学増やすために音楽聴くわけじゃないしね。

人生かけて、しゃかりきに聞いてきた音楽に対する私の今思うこととは

じゃかじゃん

「好きなら何でもいいじゃない!」です。

恐れずにチャレンジあるのみ!そして自分の好みを選んでいこう!

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-02-20 13:08 | 音楽のこと