英国人&日本人の生活
by chichipinchan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

進化に感謝

初めて自宅にPCが来た時のことを、今でもはっきり覚えてます。

それは、日系のブランドで、かなり大きな箱にキットと一緒にどっかんと入ってました。

メールがしたくて、ネットが見たくて、必死になって設定した記憶があります。

その後、外資のブランドに変えて、今も使ってるけど、全然壊れる兆候なし。

どんだけソフトをインストールしても、中身をいじくっても大丈夫な優等生。

ただ見た目的にアウトオブデートだけど。。。

旦那はでっかいMacがほしいんだってさ、外見重視の典型です。

私はこのままでいいけど。。。

さて、ブログをはじめる前はHPを友人(シーサー他のカナダ友)とやっていたんだけど、

個人情報さらしまくりだったので、そちらはかなり昔に閉めました。

今はブログ以外の活動(?)はしてません。

ミクシィは入るタイミングを逃して、結局やってないんだけど、

旦那の影響で、Facebookをやり始めました。

(音楽とかやってれば、My spaceも宣伝になるんだろうけど、こちらは閲覧のみです)

これって海外版ミクシィだから、

海外友達がほとんどいない私には意味がないと思ってました。

が、とってもうれしいことが!

数少ないカナダ時代の友人を検索しまくっていたら、

旅先で会った女性を発見できました。

グレイハウンドとVIAと船での旅でした。
f0104487_12573441.jpg


で、覚えてるかなぁ~と半信半疑でメールを送ってみると、返信があったんです。

カナダ→アメリカに引越ししていたのは知っていたけど、

今はドイツでフランス語と政治を教えているとのこと。

偶然にも、私からのメールをもらった時に、

旦那さんと日本に教えにくる話をしていたというから、奇妙な縁を感じました。

彼女とはカナダ横断旅行中に、ケベックシティで会いました。
f0104487_12554341.jpg


フランス語ができない私と友人を、市内観光してくれ、

夕飯を一緒に食べました(トナカイを食べようとしたけど、やめた記憶が)。

半日という短い時間だったけど、彼女の知的さと優しさは十分わかったので、

住所の交換をしたわけです。

あの頃って、住所交換でしたから・・・なつかしい。

パソコンが普及したことで、手紙を手書きで書かなくなったり、メールで挨拶をすませたり、

PC前で過ごす時間が増えたので、目が疲れたり、姿勢が悪くなったりはしてるけど、

海外との距離が以前より、断然近くなったことは、とてもありがたいです。

手書きだと時間がかかるのも、タイプだったら気軽だし。

そんなこんなで、思ってもみなかった出会いがありそうな今後の日本生活。

先日の日本の医療事情の高評価と、世界規模での不況と、通信手段の進化とで、

旦那の中で、相当日本滞在がポイントアップしている現状です。とほほ。

パーマネントビザ取るとか言い出しかねないよぉ。

私としては、こんなに海外が近くなったとはいえ、

やっぱり春になるとカナダの空気が吸いたくなる、Oh Canadaな人間です。


旦那を国籍で選んでたら、うちの旦那なんか、即効除外だっただろうねぇ。

イギリス人の旦那がいても、頻繁にイギリスへ行かなくてもいい生活です。

うれしいやら、悲しいやら。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-02-05 09:50 | 旦那のこと