英国人&日本人の生活
by chichipinchan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

病院とのおつきあい

自分のことで自慢ができることと言えば、う~ん、スタイルかしら?

なんて冗談を言っても悲しくなるのですが、

これは!と思いつくことがあります。

私は旦那と付き合うまで、病院にお世話になったことがなかったです。

骨折とかのケガをしたことないし、入院もしたことないし、

熱は出ないし、虫歯もないし、月のものも順調。

病院に行ったことなど、お見舞い以外になかったのでした。。。

が、旦那と一緒に病院へ行くようになって、

私も何かあると診てもらうことが多くなりました。

これまで胃カメラ飲んだし、大腸検査したし、婦人科検診も数回やってるし、

耳鼻科は毎年行ってるし、人間ドックも健康診断もかかしてません。

これも旦那のおかげでしょうか・・・というますのも、

夏になると必ず、旦那は外耳炎と内耳炎が同時に発症します。

どんなに気をつけても、こればっかりは急にやってきます。

手術をすれば直るらしいけど、やる気なし。

引越しする度に変更するので、今まで6箇所くらいの耳鼻科へ行きました。

それから、皮膚も弱いので、これも3箇所くらいへ行きました。

更に、旦那ダド家系の遺伝子が心臓に爆弾をかかえてるので、心臓の検査に2箇所。

ケガもしたので、外科に1箇所。

本当に病院には詳しくなりました。

先日も突然、胸が痛いと言い始め、病院へ行ってきました。

一応その時の検査では異常はなかったけど、来週から別の心臓の検査を控えています。
f0104487_21483091.jpg


旦那と病院通いを始めてわかったことがいくつか。

①日本の病院の対応はすんばらしい

診察して、検査をして、結果が数分後に出た時、旦那は感動してました。

なんでもイギリスだったら、検査の結果はその日には絶対もらえないし、

ましてや急を要さない病状なら、手術とか延々と先送り。

旦那ママも、イギリスでの手術が1年くらい待たされたそうです。

日本にいると気がつかないけど、外国と比べたらはるかに素晴らしいよう。

まぁ病院にもよるだろうけど・・・

②日本の病院では英語が通じない

これまで英語が通じる医者を探して行っても、通訳は必要。

外科ならいいけど、内科の場合は通訳するこっちも神経使うけど、

お医者さんが英語でペラペラ説明できるとの保証はないし、

また看護婦さんや受付だって日本語+ジェスチャーでしか対応してくれないし。。。

以前、外国人専用の病院に行ったら、保険が適応されないので、めちゃくちゃ高かった。

まぁ病院にもよるだろうけど・・・

③ちょっとした医薬用語を勉強しておこう

自分が病気をしたことがなかったので、

病気の種類とか、処置とかさえわからなかった私。

点滴って英語で何?レントゲンは?心電図は?抗生物質は?

その前にお医者さんの言ってる日本語に意味がわからない・・・

こんな経験を乗り越え、今日に至っております。

悩みの種ですが、病院大好きな旦那がまた新しい情報をマイ父からゲットしたようです。

ラグビーで割れた前歯が、そんなに高くない値段でなおすことができるそう。

え~今度は歯医者ですか・・・歯科用語勉強しないと。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by chichipinchan | 2009-02-04 22:11 | 旦那のこと