英国人&日本人の生活
by chichipinchan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

夫婦の温度差

昨日、お笑いについて書きました。

2008年、M1で優勝したNON STYLE、私、彼らの漫才でちっとも笑いませんでした。

本当に、一度も、くっすともしませんでした。

人それぞれ、笑いのツボって違って、より多くの人を笑わせるのって大変だなぁ。

さて、私がM1をかぶりつきで見ている間、旦那はというと、しら~。

もちろん全くわからない、日本の漫才。

漫才を通訳することこそ、愚なことはない。

映画の字幕訳でも、冗談を翻訳するのにはコツが必要だと聞いたことがあります。

もちろんそのまま訳したのではおもしろいわけがなく、意味がわからない。

どうやってそのおもしろさを日本語で説明するかにかかるのでしょう。

私の場合、笑いのツボをテキトーに旦那に説明したけど、果たして通じてるのか不安。

そんな感じで、漫才を見るたびに夫婦の温度差を感じます。

もちろん反対の現象もあり。

例えば夫婦で大ファンなリッキー・ジャヴェイス。

ドラマの時はいいんです、状況わかるから、でもスタンドアップはきついよぉ。



これを一度見て、どれくらいおもしろさがわかります?

最初に見た時、旦那は大笑いで見てますが、私はたまにハハハ、でも結構しら~。

ありがたいことに、旦那はきちんと説明してくれます。

でもいまいち笑う理由がわからない。

何度も見直し、挑戦しますが、さっぱりわからない時もあります。

そんな感じで、スタンドアップを見るたびに夫婦の温度差を感じます。

旦那曰く、「こういう笑いがわかるようになったら、ネイティブになったことだと思うよ」と。

ビジネス英語は勉強したり、場を積めばなんとかなるけど、

コメディを理解するのは、違う努力が必要みたいですね。

夫婦の温度差を感じない笑いがあるとしたら、それはたぶん・・・

ドリフかな?ダメだこりゃ、デレデレ♪←皆がずっこける音

f0104487_22134268.jpg


f0104487_16403258.gif人気blogランキング

f0104487_17441034.gifブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by chichipinchan | 2009-01-10 21:57 | 旦那のこと